強烈な唐辛子辛さで唇ヒリヒリ!蒙古タンメン中本のレトルト「汁なし麻辛麺」を食べてみた!

蒙古タンメン中本監修セブンプレミアム汁なし麻辛麺

蒙古タンメン中本が満を持して?セブンから出したレトルトの新商品セブンプレミアム「汁なし麻辛麺(マーシンメン)」価格は321円。「蒙古タンメン中本」の白根店主が監修したコラボ商品 6/21から全国のセブンで販売開始されました。

汁なし担担麺の私の食べ歩き歴に新たな新星が登場か!? さっそく試してみました。

パッケージ

辛さの中に旨みあり! 肉みそ、豆腐、ニラ入り、花椒入り辣油」とパッケージにあります。

裏には「”辛旨麻婆だれ”に、もちっと食感の平打ち麺がよく絡みむ!」とある。

ふむふむ。

中身は?

レンジでチンの定番の袋に、別パッケージの「花椒入り辣油」この辣油ですが、

「花椒入り辣油」

少量で:ピリ辛

半分で:中辛

全部で:激辛とあります。

レンジでチン

皿にのせて600W で6分30秒 袋に切れ目を入れ、そ~っと皿に平行移動。

出来た!見た目は?

肉みそ、豆腐、ニラがのってるのが見て取れます。麺は黄色っぽく、見た目ミートソースパスタ?のようです。

このままでは頂きません!!汁なし担担麺の鉄則?混ぜ混ぜします。ちなみにキング軒等、お店では30回以上が推奨です(笑)

盛り方もあるんですが、やはりパスタの風貌。この見た目どこかで見たような…………..

他のレトルト汁なし担担麺と比べると?

「ファミマ冷凍汁なし担担麺」と似てます。ファミマのも平打麺でこんな感じでした。

あと、同じレトルトとしては、同じセブンで販売されていた「濃厚なごまの風味と辛みの汁なし坦々麺」を食べたことがあります。こちらは定番の味で肉みその旨みをより感じる出来栄えでした。

では実食!

先ず、具の特徴として豆腐が入っていること。麻婆豆腐のようです。肉みそはごろっとした感じはなく滑らかな食感。コシのある麺ならでは豆腐と肉みその柔らかな食感は合います、あと小さく刻まれた筍のこりっとした食感がよいアクセントになってます。

肝心な辛さと味

私は「花椒入り辣油」をもちろん全部入れましたが、少し食べたところで突然、強烈な辛さ!!!!!!!

唐辛子の直接的な辛さを感じます。食べ進むうちにだんだん唇の周りが痛くなってきます。

ただ、花椒特有の舌への痺れは感じません。
きっと唐辛子の辛さが上回っていて花椒をあまり感じられないのかもしれません。

そんな辛さの中にも肉みその甘味と旨さを感じます。

ここでトッピング! と言っても九条ネギを少し投入してみました。

これを混ぜ混ぜして、いただくと、今までなかったシャキッとした食感が加わってまた美味しいです。辛さも少しだけ和らぎます。

食後の感想

あまり辛いのが苦手な方は「花椒入り辣油」は少な目がよいかも。今、唐辛子辛さが私の胃の中で暴れてます(笑)

私は辛い物を食べるとき、水をほとんど飲まない(飲むと辛さが口に余計広がるので)のですが、食べ終わった後、胃のためにも大量に水分を補給しました。

激辛を味わいたい人にはお勧めです。個人的には花椒の痺れがもっとあってもよいと思いました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。