中華

茎まで美味しい!春菊のにんにく炒め(蒜蓉茼蒿)

春菊が美味しいのは鍋だけではない!ひと手間湯通しした後、炒めると茎の適度な弾力と葉っぱの柔らかさ鶏だしの旨み、食欲をそそるにんにくの風味に独特の苦み。やみつきの春菊炒めの出来上がりです。
中華

茹で豚と青梗菜の旨辛五香粉風味ソース(雲白肉)

豚ロース肉と青梗菜で四川料理の前菜「雲白肉」を作りました。「雲白肉」は四川料理の定番的な前菜のひとつで、茹でた豚のバラ肉を薄く切り、にんにくのきいた甘醤油たれを回し掛ける料理です。今回はタレに五香粉を使いエスニックな香りと、ラー油も使いピリ辛を加えました。
Carp

大晦日に振り返る今年のカープ「鈴木誠也ありがとう!メジャーで頑張れ!!」

大晦日、カープの記事を久しぶりに書きます このブログは料理ブログ中心になってきたのでカープの記事は少し控えてました ただ最後なので今年2021年の観戦した試合、特に鈴木誠也について振り返りたいと思います ご存知のとおり誠也...
イタリアン/フレンチ

【時短】 鯖缶とトマトジュースで作る「簡単!鯖缶トマトリゾット」

鯖水煮缶とトマトジュースで「簡単!10分でできる鯖缶トマトリゾット」です。ランチにあり物で作ったら美味しくできたので紹介します。しょうゆとオレガノがいい仕事をしてくれます。 在宅勤務のおランチに、あり物で作ってみたら結構美味しく出来たので紹介します
中華

しっとりプルプルの骨付きもも肉の「蒸し鶏」(Steamed Chicken)

骨付鶏もも肉に紹興酒の香りをまとわせた蒸し鶏です。紹興酒で漬け込んだ鶏肉を蒸し器で蒸し上げるシンプル料理ですが、茹でるのと違い旨みを閉じ込めるので、肉本来の旨みと食感をより感じることができます。プルプルのコラーゲンの食感がたまりません。
イタリアン/フレンチ

野菜の優しい旨みにバターのコク「鯛のディグレレソース」

こんにちは!Koitarouです。今回は鯛のデュクレレソースに挑戦してみました。デュクレレは白身魚などを玉ねぎ、トマト、きのこの旨みのスープにバター、白ワインで蒸し煮したフレンチです。 白ワインによく合います。また、彩鮮やかなのでクリスマス料理としてもよく映えます。
中華

牡蠣入り麻婆豆腐

今年の12月は冬らしい寒さで例年に増して暖かいものが恋しくなります。私の場合はそれと辛い物ですw 広島牡蠣の一番美味しい時期は2月頃なのでまだこれからですが、スーパーでもぷっくりとした身の牡蠣が出回ってきました。今回は牡蠣入りの麻婆豆腐を紹介します。
イタリアン/フレンチ

牡蠣とタラのソテー クリームソース

寒くなると美味しい生ダラに牡蠣のソテーに旨みたっぷりのクリームソース仕立てです。本来タラ、牡蠣どちらか一方だけでも美味しいですが両方好きなので一緒に作りました。この時季暖かいスープはほっこりします。
スペイン料理

優しいスープに体温まる鱈のトマト煮込みジャガイモ添え「アホアリエロ」(ajoarriero)

寒くなったこの時季、優しいスープで体温まるスペイン料理 鱈のトマト煮込み「アホアリエロ」ジャガイモ添えを紹介します。パプリカパウダーの風味が鱈と野菜を煮込んだ優しいスープのアクセントになってます。
中華

皮丸ごとパリッと!餃子と違う食感が楽しい「にら玉包み焼き」(韮菜鮮蝦盒子)

皮全体のパリッと感にもっちり感と弾力、ニラのシャキッと感 餃子とは違う食感が楽しくも美味しい「ニラ玉包み焼き」(韮菜鮮蝦盒子)を紹介します 生地をパイのように広げてニラと卵を包んで折りたたみ、生地を両面カリッと焼いて黒酢でいただきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました