旨みが凝縮!「エアオーブンで作る焼き鳥」簡単・ヘルシーなのに美味!

レコルトエアオーブンでここ数日、揚げない揚げ物を作ってます。すっかり気にいったので、

串焼き用のオプションを買っちゃいました

レコルトエアオーブン専用2ウェイラック(串付き)

本体の方はというと「ウィナーズ株式会社×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加したらラッキーなことに「レコルト(recolte) エアーオーブン」が当選!して頂きました

レコルト エアオーブン

ねぎまに挑戦!

レコルトエアオーブンで作る作る焼き鳥 レシピ

材料(2人)

目安:鶏もも肉1枚でねぎま3本ともも串が2本程度できます

  • 鶏もも肉:1枚(300g程度)
  • 長ネギ:半分程度(2センチ程度に切る)
  • 塩:適量

作り方

  1. 鶏肉は皮※と脂身を取り除き、2~3センチ四方に切り、肉とネギを交互に串に刺す
  2. 塩適量をふりかける
  3. エアオーブンを190℃で余熱後、串を2ウェイラックにのせて10分 これだけです
    ※皮は別途串に刺して焼くとカリカリの焼き鳥「皮」ができます

肉の旨みが凝縮!

我が家では今まで焼き鳥は魚焼きグリルで作っていました

最近外で焼き鳥を食べることが多く、外では無くお家でまったりと焼き鳥を焼きたいという衝動に駆られ、作って見ることにしました 我が...

作る手間はというと、断然こちらの方が楽です

なにせ串に刺して塩を振ってエアオーブンに入れて10分間放置するだけ

火加減を見ながら調整、裏返し、それが不要

では実食!

表目に焼き色が付いて、ふっくら焼けてる感じ

適度な弾力があり、熱い肉汁と鶏肉の旨が口に広がります

このオーブン、肉の脂が下に落ちるので旨みも逃げるかと思いがち、

しかしその逆で、熱風で焼き上げる効果なのか、旨みが凝縮される感じがします

実はエアオーブンで作る焼き鳥、簡単で美味しいので3週連続で作ってます(笑)

それで分かったことが、焼き加減は焼き色で判断します。10分以上焼いて焼き色がついていれば中まで火が通ってます。多少焼き過ぎでもパサパサにはなりにくくしっとりしています

もう一つ、ネギがきっちり焼けること。グリルでは外ばかり焼ける傾向にありますが、熱風で中まで火が均一に入るか、中はとろーっとして見事な火の通りです

欠点というか注意点ですが、金属の串を使うので直ぐに触ると火傷します。串から外して食べることになります、外したくない場合、串にアルミ箔などを巻いてその上から持って串に唇があたらないよう気を付ける必要があります

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク