スポンサーリンク

鶏肉の旨味を上品に味わう!「チキンフリカッセ」

フリカッセ(仏fricasse’e)とはフランスの家庭料理で「白い煮込み」
鶏肉にしっかりと焼き色をつけ、白ワインのアルコール分を飛ばし甘味をだし、これがソースの香りと旨味になります

フライパンに残った焦げと肉汁が白ワインに溶かされて旨味のあるソースに変わります
ポイントは玉ねぎを焦がさないことと、肉から出た余分な脂はキッチンペーパーで拭き取ること
残り過ぎるとソースが油っぽくなるの注意

チキンフリカッセ レシピ

材料 2人分

  • 鶏肉: 2枚(600g)
  • マッシュルーム :7-10個(1/4に切る)
  • 玉ねぎ:1/2個(みじん切り)
  • にんにく:1/2片(つぶしておく)
  • レモン:1/2個
  • 生クリーム:100g
  • 牛乳:100g ※重めが好きなら牛乳はなしで生クリーム200g
  • 固形スープの素(コンソメ):1個
  • 白ワイン:180ml
  • 小麦粉(薄力粉):適量
  • ローリエ:1枚
  • 乾燥パセリ:適量
  • 塩:適量
  • 黒こしょう:適量
  • オリーブ油:適量

作り方

  1. フライパンまたは鍋にオリーブ油大さじ1をひき、玉ねぎを入れ、塩を一つまみふり、にんにくを入れ中火で玉ねぎが透き通ってきたらマッシュルームを入れ軽く炒める。(玉ねぎは焦げないよう火加減を調整)
  2. 弱火にし残りの白ワイン90mlを入れたら強火にしてアルコールを飛ばし少し炒めたら火を消しボウルに一旦取り出しておく。
  3. 鶏肉の両面に塩こしょうをふり、2のフライパンを洗い水気を拭きとったらオリーブ油大さじ1をひき鶏肉の皮目を下にして中火で焼き色がつくまで焼く。
  4. フライパンの皮目を下にした鶏肉の上から小麦粉をまんべんなくふりかけたら、裏返し弱火で5分程焼き火を止め余分な油をキッチンペーパーで拭きとる(拭き過ぎない。薄く油が残る程度残す)
  5. 弱火にして白ワイン90mlを入れたら強火にしてアルコールを飛ばし、2のボウルの中身をフライパンに移し入れ(肉の上に具材はのせない)固形スープの素を入れたら10分程弱火で煮込む。
  6. 生クリーム、牛乳、ローリエを入れふつふつと沸騰したら、味見をし塩こしょうで調整し器に盛り付け、パセリをふりかけたら完成。

鶏肉は柔らかく噛み締めると凝縮された旨味が口に広がります
スープは牛乳と生クリームを混ぜているので軽い感じで私好みの仕上がりでちょうど良い濃さです

寒くなってくるとクリームソースはもう少し濃いめでも良いかもしれませんね

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました