ラムチョップときのこのバルサミコソース

骨付きラム肉ときのこの、牛肉と2種類の肉料理にバルサミコソースを試してみた。

バルサミコソースはシンプルに、バルサミコ酢とバターを混ぜて少しに詰めたもの。

一品目はラム肉ときのこのバルサミコソース

きのこは、しめじ、エリンギ、舞茸を使ったが舞茸はマッシュルームに変えた方がよい。またバターの量が少し足りないため酸味が強すぎた。今回肉はフライパンで表面を焼き、魚焼きグリルを余熱をして3-4分火を通した。火の通りはミディアムでまずまず、しかし肉自体がラムの香りが少なく(苦手な人にはよいが)物足りない。

2品目は牛肉のバルサミコソース

肉が薄いため火が入り過ぎた。赤身のステーキ肉で中がレアな状態で試した方がよい。

本日の赤

京橋ワイン 極旨ボルドー第94弾の1本

確かにフレッシュな感じであるが軽い

本日の自転車 この日は気温18度、曇り、時々久があったがほぼ曇り、風は行は結構強い向かい風、帰りはスイスイの追い風。しかし風は冷たくなく心地よい暖かさを感じる。 写真は佐倉市少し手前の新川、右側が自転車道

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク