2015/9月 タイ旅行タイ航空TG641便からのバンコクチョンノンシー ホテル GLOW TRINITY SILOM(グロートリニティシーロム)

9月4日~11日まで今年もタイ旅行に。4日、5日はバンコク、6日にパタヤへ移動し11の夜帰国するスケジュール。

初日、バンコクへの移動は4日、成田12時発のタイ航空(TG)643便。16時半(現地)到着予定。当初はTG641便成田を11時発の予定であったが、欠航(期間限定での)となったため、しかたなく12時発となった。昨年も同様なことが起こった、次回からは変更の少ない羽田便に変更したい。

機内食 牛肉入りグリーンカレー

魚は白身魚を蒸したもの。少し生臭さがのこってます。

到着1時間前にサーブされるアイスクリーム バニラと抹茶

バンコクには定刻より30分早く16時到着、しかしイミグレは相変わらず長蛇の列で空港を出たのは17時過ぎ、今回バンコクまでの移動にはタクシーではなくエアポートリンク(電車)を初めて利用してみました。

空港B1Fにある乗り場でチケットならぬトークンをBTSとの接続点パヤタイ駅まで45バーツ。退勤時間と重なったため自動車工場の社員らしき人など社内は結構混んでました。

パヤタイでBTSに乗り換え、途中サイアムでシーロム線に乗り換え、今回のホテルの最寄りチョンノンシーまで30バーツ、空港から計75B、2人で150Bです。これならタクシーの恐らく半額以下でしょう。ただ途中BTSの乗り換え、駅から歩道までエスカレーターのない場所があるのでスーツケースを運ぶのが少し大変です。

ホテル GLOW TRINIT SILOM
今回は初めてチョンノンシーでホテルを探しました。BTSチョンノンシー駅を降りて徒歩5分程度の近くなので、スーツケースがあってもさほど苦にはなりません。

部屋はdelux (朝食付き) 、ラッキーなことに少し大きめの部屋にアップグレードしてもらえました。チェックインでは少し混乱がありました。今回はBooking.comで発注した際、クレジットカード番号も記載したことから、支払い済みと勘違い。フロントの担当者の未払いという意味が理解できず、少し押し問答があり、冷静に日本語の予約控えを読むと、

「お客様のご予約はクレジットカードで保障されています。ホテルが宿泊料を課金します」とあります。完全に私の勘違いでした。フロントでバーツで支払いました。

朝食風景

オムレツを焼く若いコックさんの目が怖い..

粥、これは鶏肉だしで美味しかった。朝食の種類は少なく味もふつうです。可もなく不可もなく。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました