3つのスパイスで作る夏野菜のスパイスカレーとにんじんのサブジ

皆さんこんにちは鯉太郎です

スパイスマニア的なところもあって、カレーを作りにはいつも沢山のスパイスを使うのですが、今回は超シンプルに3種類だけ使ったカレー作りに挑戦してみました

参考にしたのはNHKきょうの料理、出張料理集団「東京カリー番長」水野さん伊藤さんより紹介されたものです

自分なりの少しアレンジを加えてところ、実際作ってみて分かった注意点など記載してますので是非ご覧ください

基本の3種のスパイスで作る夏野菜のカレー レシピ

材料

  • たまねぎ 1個(200g)
  • 塩    小さじ1
  • 水    カップ3/4
  • にんにく(すりおろす) 1かけ
  • サラダ油 大さじ2
  • トマト  2個(300g)(1個はざく切り、1個はくし切り)
  • なす(乱切り)   2個(150g)
  • オクラ(半分に切る)  10本(200g)
  • ピーマン(適当な大きさに切る) 2個(90g)※無くても可
  • スパイス
    • コリアンダーパウダー 小さじ4
    • クミンパウダー    小さじ2
    • ターメリックパウダー 小さじ1
  • 水        カップ3/4

作り方

  1. 玉ねぎは1㎝程度のくし切りにしてフライパンに入れ、塩、水を入れ中火にして蓋をして10分ほど蒸し煮にする
  2. 蓋をあけて中火で水分を飛ばし、にんにく、サラダ油を入れて中火のまま炒める
    Point:火加減を調整し焦げないよう、にんにくにしっかり火を入れること
  3. ざく切りのトマトを入れてフライ返しでつぶしながら煮込みトマトの形がなくなるまで炒める
  4. フライパンの火を止めスパイスを入れ、混ぜ合わせる
  5. 水カップ3/4を入れて中火でひと煮たちさせて、トマト、茄子、オクラ、ピーマンを入れてざっと炒め蓋をして弱火で10分ほど弱火で煮る
    Point:茄子は中に火が入りにくいので大きく切り過ぎないこと
  6. これで完成です。
    ただ私は辛さが欲しいのでチリペッパー(カイエンペッパー)を小さじ1ほど入れました(もちろん無くても可です)

完成!3種類のスパイスで美味しくできました

クミン、コリアンダー、ターメリックだけですが、しっかりとスパイスが香り、野菜の旨みを感じるスパイスカレーです

この作り方、玉ねぎを炒める面倒さが無いのがとても楽なのと、スパイスも3種類と少ないのでスパイスカレー初心者の方にも作り易いレシピだと思います

一点、残念なところは、Pointにも書きましたが、茄子を大き目に切ったのもあって中に味がしみこまなかったところ。もう少し小さ目に切るのと、時間的な余裕があるなら事前に炒めておいた方がよいでしょう

副菜:にんじんのサブジ

材料

  • にんじん 半分(100g)
  • コリアンダパウダー 小さじ1/4
  • 酢 小さじ 1
  • 塩 小さじ 1/2

作り方

  1. にんじんは細長い乱切りにして塩 小さじ1/2(分量外)をまぶし10分程度置き、出てきた水分をキッチンペーパーで拭きとる
  2. ボウルににんじん、クミンパウダー、酢、塩を入れてよく混ぜて完成

酸味と爽やかな香りがカレーによく合いますし、普通に食べても美味しいと家族にも好評でした

スパイスカレーの師匠と仰ぐ水野仁輔さんの著書

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク