ビニール袋で簡単ピザ生地づくり、夏だトマトだマルゲリータだ!

長かった梅雨が終わり関東地方はこの日、ようやく梅雨明け

夏本番、エアコンの効いた部屋で飲むフルボディもよいが、

軽く冷やしたキャンティ(伊)もよい

合わせるのは、トマト&バジル(塩とEXオリーブオイルを振る)や、

モッツァレラチーズをとあわせたカプレーゼなどのトマト料理

この日はやはりトマトを使ったピザ、

ピッツァ マルゲリータ を作りました

ビニール袋でこねて簡単生地づくりピザ マルゲリータ レシピ

材料(26cmピザ1枚分)

  • A:小麦粉(強力粉)—70g
  • A:小麦粉(薄力粉)—30g
  • A:砂糖 — 大さじ1/3(約6g)
  • A:塩 —小さじ1/3(約2g)
  • ドライイースト(顆粒状で予備発酵不要の物)小さじ1/2(約1.5g)
  • ぬるま湯 —50~60g
  • オリーブ油 —大さじ1弱(約10g)
  • ピザソース
    • 玉ねぎ –大1/6個(約50g)
    • トマト缶 –半分程度(約100g)※トマトをボールに移しトマトを潰しておく
    • 塩 –小さじ1/3
    • にんにく–1片(みじん切り)
    • オリーブ油 –大さじ1
  • モッツァレラチーズ 1袋(100g)スライスする
  • バジル —適量

作り方

  1. トマトソースを作る
    フライパンにオリーブ油をひき中火でにんにくを炒め、香りがでてきたら玉ねぎを入れて透明になるまで炒める。続いてトマトを入れ煮立ったら弱火にし塩を入れ10分程煮込む
    (ボールなどに移す)
  2. 生地を作る
    大き目のビニール袋にAとドライイースト入れ、袋の口を手でふさぎならがら、中身が飛び出さないよう5分程度混ぜ合わせる(口をしばると破れることがあるのでふさがない)
  3. ぬるま湯、オリーブ油を入れて5分程度こねる。ビニール袋の口をふんわりしばり、温かいところで休ませます(発酵) ※電子レンジの発酵機能を使ってもよい
  4. まな板に小麦粉を軽くひき、袋から取り出した生地を置き、軽く押さえて中のガスを抜き丸め、
  5. 丸めた生地を直径26cmくらいの円形に伸ばして、オーブンシートを敷いたオーブン皿にのせ、伸ばした生地をフォークで穴をあけ、トマトソース、モッツァレラチーズをのせる
  6. 230~250度のオーブンで約10~15分程度焼く、焼けたら取り出しバジルを散らす

完成

形は少しいびつですが、しかし美味い!

チーズの甘い香りと、バジルの爽やかな香り、トマトの旨みにチーズのコクが加わり旨い

お好みでEXオリーブオイル、黒こしょうをふってください、タバスコもね

市販のピザも美味しいですが、やはりピザソースは簡単なので自分が作った方が美味しいですね。生地は少し面倒なので生地だけ買ってソースを手作りでもよいでしょう。

やっぱキャンティとマルゲリータの相性は最高ですね

こちらがこの日のワイン アルメリ キャンティ[2018]

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク