お麩玉子のふわとろ!野菜ざくざくツナ缶deフーチャンプルー

お麩玉子のふわとろ!食感に野菜がざくざく食べられる。お肉が無くてもツナ缶とお麩がさえあれば、あとは残り物野菜できちゃうフーチャンプルー

お麩玉子のふわとろ!野菜ざくざくツナ缶deフーチャンプルー レシピ

材料

・車麩:1本
・卵:2個(溶いておく)
・ツナ缶 小1缶70g ※お好みで2缶(今回は2缶使用)
・人参:50g(お好みの量でOK)
・もやし:100g程度(お好みの量でOK)
・玉ねぎ半分:繊維に沿って薄切り(お好みの量でOK)
・キャベツ(入れなくても可):葉を2、3枚適当な大きさに切る
・ニラ:30g程度(お好みの量でOK)
・塩:小さじ1
・醤油:少々
・ごま油:少々
・サラダ油:大さじ2
・めんつゆ:大さじ1
・和風だし顆粒:大さじ1/2
・鰹節:適量

作り方

  1. お麩は適当な大きにちぎってボウルに入れ水(たっぷりの)で10分程度戻しておく
  2. お麩を絞って水気を切り、適当な大きさにちぎり、溶き卵、めんつゆ塩小さじ1を入れ混ぜる
  3. 玉ねぎは繊維に沿って薄くスライス、にんじんは細い短冊切り、ニラは3センチの長さに切る
  4. フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、ボウルから取り出したお麩を炒め物用しゃもじなどで大きくかき混ぜ、半熟程度になったらボウルに一旦取り出しておく
  5. 同じフライパンにサラダ油大さじ1、中火にして玉ねぎ→ニンジン→キャベツ→ツナ缶の順に炒める
  6. 続いてボウルのお麩を入れ、塩小さじ1/2、和風だし大さじ1/2、醤油少々を入れ軽く炒め、最後にニラを投入し火を止め、ごま油少々を入れて軽くかき混ぜ、お皿に盛って鰹節を振りかければ完成!

フーチャンプルー

お麩の魅力

フーチャンプルーは今まで定番お豚肉の代わりにコーンビーフで作ってきましたが、今回初めてツナ缶で作ってみました

ツナ缶のよいところはツナの油ごと使うので旨みが増すことと、見かけ以上にお腹にづっしりと満足感があることです

しかし何と言ってもお麩と玉子の組み合わせの食感にいつも驚かされます

今回少し火を通し過ぎましたが、溶き卵をまとったお麩は軽く火を通すとふわとろの食感で、お肉では感じ得ない、異次元の食感になりますので、是非試してみてください

今回使った宮城の車麩はで近所のスーパーに売ってました。最近は簡単に手に入るのもいいですね

ふわとろのお麩はざくざくの野菜と一緒にいただくと違う食感が楽しめて、野菜も沢山食べられますよ

桜も咲いて暖かくなりました。 去年の沖縄旅行で買った具材、お麩とスパム、コーンビーフハッシュを思い出し、フーチャンプル...
沖縄のくるま麩の残りを使い「フーチャンプルー」を作った。これで3回目であるが肉をスパム→豚バラ肉と変えてきたが今回は、コーンビーフを使ってみ...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク