羊肉(ラム肉)蒸し餃子と焼き餃子を作ってみました

ラム肉の餃子を作ってみた。ラム肉は本来脂身が多い方がよいのだろうが手に入りにくいので、今回はジンギスカン用冷凍肉(丸いやつです)を使いました。餃子は2種類、蒸し餃子と焼き餃子

蒸し餃子

焼き餃子

少し乱暴な盛り付け(フライパンから出したままで)ですみません。

ラム肉の餃子 レシピ

【材料】

  • ラム肉(冷凍) 300g
  • パクチー(香菜) 30g
  • キャベツ 300g
  • クミンシード粉 大さじ1
  • コリアンダー粉 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 塩コショウ 適量
  • 餃子の皮 30枚(餡の包み方によります)

【作り方】

1.ラム肉を冷凍のままフードプロセッサーでミンチにする
2.キャベツ、パクチーをみじん切りにする
3.野菜は塩を軽く振り15分程度置いた後水分を絞る
4.ラム肉ミンチに香辛料、塩コショウ、醤油を入れてかき混ぜる
5.野菜を入れてかき混ぜる 餡は冷蔵庫で少し(3時間がベスト)寝かせる

6.皮につつむ
7.蒸しの場合:蒸し器に水をはり沸騰したら中火で約8分で完成


9.焼きの場合:フライパンを熱しサラダ油(今回はピーナッツオイル使用)を引き並べて少し焼き色を付ける
10.熱湯70ccを投入し蓋をして中火で約4分
11.ごま油を回しかけパリパリ感を出す 完成

【結果】

蒸し餃子:脂身が少ないのでジューシーさがまったくなくパサパサ。ラード、スープを混ぜるなど工夫が必要

焼き餃子:こちらも同様であるが、皮がパリッとして油分があるためまだ食べれる。クミンの香りがよいが野菜が負けている、もう少し入れた方がよい。

タレ:今回は酢(コショウとラー油を試した)ベースとナンプラーベース(酢も少々混ぜている)2種類を試したがナンプラーの方がよく合った。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク