お手軽羊肉串!(ラム肉串 孜然牙签羊肉)下味付けオーブンへ

ラム肉の焼き鳥イメージ羊肉串は何度か作っていますが、今回は簡単な作り方をご紹介します

中国では孜然牙签羊肉」ラム肉の爪楊枝焼きクミン風味という感じの名前

下味を付けたラム肉を串に刺してオーブンで焼きクミンパウダーをふりかける…だけ!

ラム肉はスーパーなどでも比較的簡単に手に入る「ラム肩ロース肉を使います

調味料は醤油、お酒、片栗粉、そしてクミンパウダー、お好みでチリパウダーとシンプル

実はラム肉串にはジンギスカンのような薄切り肉を使った方が私は好みでしたが串に巻き付けるのに時間がかかるのが少し面倒なので、簡単に作る時はこちらのように肩ロースを使います

過去に何度か作っている大好きな羊肉串です 今回は2種類の肉で挑戦しました!(なかったのでたまたまです..) 厚みのある「...

簡単!羊肉串のクミン風味のレシピ

材料

  • ラム肩ロース肉 300g
  • 醤油:大さじ1と1/2
  • お酒(紹興酒使用):適量(大さじ1程度使用)
  • 片栗粉:大さじ1と1/2
  • チリパウダー(好みで):適量
  • クミンパウダー:適量
  • パクチー(盛り付け用):お好みで適量

作り方

  1. ラム肩ロース肉は2~3センチ程度に切る
  2. 予めオーブンは200度に余熱しておく
  3. 醤油、お酒を入れたボウルにラム肉を入れ混ぜ、片栗粉を入れて更に混ぜる(辛いのが大丈夫な人は醤油、お酒を入れ混ぜた後にチリパウダーを入れ混ぜる)その後20分置く
    ※今回3時間程度冷蔵庫に置きました
  4. 肉を串に刺す。中国のオリジナルでは爪楊枝に刺しますが今回は焼き鳥用の串に3つの塊を刺します
  5. オーブンの天板にアルミホイルを敷きその上に串を置き200度のオーブンに入れ10分、裏返し10分焼いて取り出す
  6. 取り出したラム串に茶こしなどでクミンパウダーをふりかけて完成

完成!

感想 2通りの食感を発見!

実は今回、チリパウダー付きとなしの2種類を作りましたが、それぞれ食感の違いがあり面白かったです。というのも2種類それぞれ別々なボウルで作りましたその際、お酒、醤油の水分量が若干異なったようです。水分量の多かったチリパウダーなしの方は、ふっくらジューシーな食感、しかし若干脂身が思い感じ

一方、水分量の少なかったチリパウダー入り、こちらは乾燥した食感で歯ごたえがあり、さっぱりとして後から旨みがじわっと広がります

両者の違いは火の入り方水分量のあるなしでこのように食感と味に違いが出るのは発見でした。私の好みは水分量の無い方。しかし唯一の欠点は冷えてくると美味しくないところ。それぞれ利点があることが分かったのは収穫でした。

ワインですが、今回はチリ産のカベルネソーヴィニヨン(CASA DEL CERRO)しかしもっと濃いめのカベルネかシラーの方よかったようです。少し肉に負けていた感あり。大好きな羊肉串には美味しい赤ワインを合わせたい

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク