牡蠣(かき)グラタン ベシャメルソース作りから 具材はシンプル大人のグラタン

寒くなると牡蠣ののジーズン到来、ちなみに広島牡蠣の旬は2月、しかし食べたくなりました

かきたっぷりのグラタン。具はシンプルに牡蠣と玉ねぎ、パセリ、大人のグラタンを目指す

下ごしらえ

牡蠣450gを丁寧に大根おろしで洗います(少し贅沢な洗い方ですが汚れがよく落ちる)

少し面倒ですが大根の安いこの時期、これで磯臭さが消えて牡蠣本来の味が楽しめます

玉ねぎ(大1つ)は薄切り

パセリはみじん切り パセリの苦味が結構好きなので大量に使います

ベシャメルソース作り

まずは澄ましバター作りから

強力粉50g、澄ましバター50g、牛乳500cc、澄ましバターはバターをレンジ2分程度で溶かし、上澄みだけを使う(沈殿した残りは具に使う)

鍋に澄ましバターを移し強力粉を入れ極弱火で炒める

溶けて泡立ったら少しずつ牛乳を加え混ぜるこれを繰り返し完成

フライパンで牡蠣と玉ねぎを炒める

玉ねぎと牡蠣はフライパンでオリーブで炒め、塩胡椒、白ワインを振りかけ少し蒸す。

グラタン皿にオリーブオイルを塗り牡蠣 玉ねぎ、パセリを入れ、チーズを振りかける。今回は 明治北海道十勝クワトロフォルマッジ十勝産4種のチーズ 150gを全部使用、その上にパルミジャーノを擦り振りかける。焼くとこれが 香ばしく美味しい

200度に余熱したオーブンで15~20分程度で完成牡蠣自体の味はまだ早いのかいまひとつですが、シンプルに牡蠣とチーズの味が際立つ、パセリの苦味もいいアクセント、濃すぎずしつこさもない大人のグラタンに仕上がりました

本日のワイン
白は西友ASDAブランドのフランス、シャルドネ700円位。
赤 La Borne
Moelleux Bordeaux 2012

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク