簡単おつまみ 魚焼きグリルで作る手羽先の五香粉(ウーシャンフェン)焼きとフライパンで作る茄子のパルミジャーノチーズ焼きバジル風味

暑かった8月がようやく終わり9月に突入、と言ってもまだ暑い日が続きそうです。

今日はビールとワインに合う簡単なおつまみを2品を紹介します。

魚焼きグリルで作る簡単ビールに合う手羽先の五香粉焼き

DSC05571

この料理、以前オーブンで焼いて作ったことがありますが、今回は魚焼きグリルを使って、作り方も少し変えています。

魚焼きグリルで作る手羽先の五香粉焼き レシピ

材料:

  • 鶏手羽先:5本
  • 五香粉:小さじ1
  • チリパウダー(お好みで):小さじ半分
  • パクチー:少量(なくても良い)
  • 黒胡椒:適量
  • 塩:適量

作り方

  1. (鶏肉の脂が気にならない場合は省略)鍋にお湯を沸かし火を止め、手羽先を入れ10秒程度でザルに上げ、水気を切っておく。
  2. キッチンペーパーなどで水気を切った鶏肉に塩、胡椒、五香粉適量をふりかける(あまりかけ過ぎると、苦くなるので注意)
  3. 魚焼きグリルに手羽先を入れ、中火で焼く、表5分程度、裏3分程度焼く(グリルが上火なので途中裏にひっくり返してます。両火の場合は省略)※時間は目安、焦げ目をみて判断します。
  4. 器にのせて、パクチーを添え完成。

ビールのおつまみに

湯通しすると余計な脂が取れてさっぱりとして何本でも食べれます。

パンチが欲しい場合は湯通しは不要です。あと焦げ目が少し欲し場合は、オリーブオイルを少し表面に垂らすとしっかりとした焦げ目がついて香ばしくなります。

五香粉には八角、シナモンなど入っているのでこの香りが好きな人にはたまらないおつまみになると思います。

DSC05578

パルミジャーノチーズ焼きバジル風味

もう一つはフライパンで作る茄子のパルミジャーノチーズ焼きバジル風味

DSC05517

レシピ

材料

  • 茄子:2本
  • パルミジャーノチーズ:大さじ1
  • バジルの葉:2〜3枚
  • 黒胡椒:適量
  • 塩:適量
  • オリーブオイル:適量
  • EXバージンオイル:適量

作り方

  1. ナスは3〜5ミリ程度の厚さに切り、水を入れたボールの中に入れます。(アクぬきのため)
  2. ナスをザルに取りキッチンペーパーなどで水気をしっかり取り、塩を片側に軽く振ります(チーズに塩気があるので軽く)、続いて黒胡椒を軽くこちらも片面にふりかけます。
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れナスを入れて弱火で焼いて行きます。片面ずる軽く焦げ目がついてたらひっくり返し、最後にチーズをふりかけ、溶けてきたら皿などに取り出します。
  4. バジルの葉を手でちぎってふりかけ、上からEXバージンオイルを少しかけたら完成。

白ワインまたは軽めの赤とどうぞ

バジルの香りとEXバージンオイルの爽やかな香り、パルミジャーノチーズの香ばしい香りと旨味がナスを美味しいワインのつまみに変えてくれます。

少し冷やした白ワイン、キャンティなど軽目の赤によく合うと思います。是非お試しください!

DSC05519

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。