フライパンで美味しくサーロインステーキ と 魚焼きグリルで焼くスペイン料理 ネギの丸焼き

実はステーキを焼くのが苦手で何度か挑戦してきましたが、美味しくできません。しかし今回は成功しました。中はきれいなピンク色、切った後も肉汁が流れません。脂身の少ないアメリカンビーフですが、噛み締めると肉汁が口に広がり満足な味。ローストビーフもそうですが、焼く前に肉を常温にするのと最後に肉を休ますのがコツですね。(レシピ;きょうの料理 プロこつ!ステーキ 講師は有名シェフ 谷昇)

もう一品は冬の我が家の風物詩となっているネギの丸焼き。スペイン料理としても有名ですが、ネギを適当な長さに切って魚焼きグリルで表面が墨になるまで焼くだけ。表面の焦げた皮をはがしオリーブオイルと塩でいただきます。芯の柔らかい部分がとろとろで溶けるような食感と甘みでホント美味いです。試してください。白ワインにもよく合います。特に下仁田ネギは最高です。

○本日のワイン
Cadet d’oc CABERNET SAUVIGNON2007 BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD
仏 輸アサヒビール 店カルフール 1,080円

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク