陳麻婆豆腐と汁なし坦々麺 見よう見まねに作ってみた。松の実入りです。

あの痺れる辛さが恋しくなり花椒(ホワジャオ)を沢山入れた陳麻婆豆腐。

それと四川の本場坦々麺のテレビを見てからいつか作ろうと思っていた汁の無い坦々麺。

陳麻婆豆腐は前回の経験を踏まえだいぶ思うような味になってきました。

坦々麺は初めですが、麺はうどんの平麺を使いました。ミンチを炒める以外はタレは混ぜるだけなので結構簡単で本格的な味が作れます。私は辛いのが好きなので芝麻醤の量を押さえ気味で赤唐辛子の量を多めにした方が好みです。

汁なし坦々麺 レシピ

材料

中華生麺(中細ストレート) 1玉(110g) うどん平麺でも可
炸醤

豚挽肉 50g
甜面醤 大さじ1/2
醤油・紹興酒 各小さじ1

タレ

中国黒酢 小さじ1
芝麻醤 小さじ1
醤油 小さじ2
辣油 大さじ1(好みで増減)
麺のゆで汁 大匙3
ラー油(適量)

薬味

万能葱(微塵切り) 適量
搾菜(微塵切り) 小さじ1
松の実 適量
花椒粉 適量
辣椒粉(赤唐辛子)適量

肉味噌の作り方

中華鍋を油ならしして小さじ1.5の油をいれて中火で挽肉を炒め、油が透き通ってきたら紹興酒を入れ、更に醤油と甜面醤を入れてよく混ぜ合わせながら炒めてザルに上げ、粗熱を取る。

タレの作り方

丼鉢にタレの材料の酢から辣油までを順番に加える。(胡麻風味が飛ぶので混ぜない)ラー油は最後に好みで入れる。

仕上げ

麺を茹でる。茹で汁を大匙3加えて、タレをかき混ぜておく。
麺が茹で上がったらザルにあげて湯切りをし、丼鉢に入れて混ぜ合わせタレを全体に絡ませる。仕上げにザーサイを乗せ、刻み葱と松の実を散らせば完成。

本日のワイン

(W) VINAPENA スペイン 輸:西友 ¥397←結構いけます!
(R) Cono Sar Cabernet Sauvignon 2008 チリ 輸:スマイル 750←評判通りCP高い!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。