豆鼓の香りと旨み「豚スペアリブの豆鼓(トウチ)蒸し」(豆豉蒸排骨)

豆鼓(トウチ)は黒大豆の発酵したもの、麻婆豆腐にも使いますが、

「豆豉蒸排骨」は豆鼓がメインといってもいい料理です

作る度にその奥深い味と香りに豆鼓の調味料としての素晴らしさを実感しています

ちなみに前回のレシピはこちら

豚スペアリブを使った料理をネットで調べていると豆鼓蒸排骨という美味しそうな料理を見つけ挑戦してみました トウチ(豆鼓)を使った料理...

豚スペアリブのトウチ蒸し レシピ

  • 豚スペアリブ:600g(骨と肉の間に軽く包丁で切り込みを入れると食べやすい)
  • (A)豆鼓:大さじ1.5(包丁で刻む)
  • (A)中国醤油(たまり醤油):大さじ1
  • (A)醤油:大さじ1※(中国醤油が無い場合塩辛いので醤油は大さじ1だけで良い)
  • (A)オイスターソース:大さじ1
  • (A)生姜:1片(みじんぎり)
  • (A)にんにく:1片(みじんぎり)
  • (A)お酒:大さじ1※今回は紹興酒を使用
  • (A)唐辛子:1本(小口切り)
  • (A)塩:小さじ1
  • (A)ごま油:少々
  • (A)片栗粉:大さじ1と1/2
  • 白髪ねぎ:適量

前回とのちがいは、お酒を入れたのと盛り付けの際、パクチーを白髪ねぎに変えたくらいです

作り方(2人用)

  1. 豚スペアリブは流水で表面の汚れを洗い流し、キッチンペーパーで水気をふき取る
  2. ジプロックなどビニール袋に豚スペアリブと(A)を全て入れ、冷蔵庫で1時間寝かす
  3. 蒸し器に水を引き、強火で30分ほど蒸し、更に盛り白髪ねぎを少しのせたら完成

完成!

豆鼓の香りは食欲をそそります。ナイフを入れるとさくっと切れます

しっとり滑らかな食感、ふわふわと言ってもいいでしょう

お肉はしっとりナイフがすっと入ります

口に入れると豆鼓のよい香り、蒸されたお肉はしっとり柔らか溶けるような感じ、

豚肉の旨みに加え豆鼓の旨みが口の中に広がります

やっぱりこの料理は美味しいですね

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク