【再現レシピ】深夜ドラマ「ゲキカラドウ」激辛お好み焼きを作ってみました

テレビ東京、水曜深夜ドラマ「ゲキカラドウ」をご存知でしょうか?

孤独のグルメを彷彿とさせるテレビ東京の新たな深夜、グルメ番組

主人公ジャニーズWEST桐山照史さん扮する飲料メーカ営業マン猿川が、毎週、激辛料理を食べては、新たな気付き、教訓を得て成長していく激辛グルメコメディドラマです

内容はさておき、第5話「辛口キャバクラと激辛お好み焼き」で、登場した激辛お好み焼きを再現してみました~

こちらがドラマで登場した「激辛お好み焼き」

ドラマでは営業を試みるキャバクラのキャバ嬢アカリがアフターで猿川を連れて、馴染みのお好み焼き屋さんへ、店主の女将に、”いつもの”お好み焼きを注文

大阪出身の猿川が得意げにアカリの前でお好み焼きを作るものの、仕上げにソースとマヨネーズをかけたら、店主が思わぬ行動に

お好み焼きの上になんと、唐辛子パウダーを一面に振りかけ、ハラペーニョをトッピング

驚いた猿川でしたが、辛さと旨みが調和していると、先入観は必ずしも正しくないことに気づき、仕事にもそれを活かす。というお話

初めて見た激辛お好み焼き、我が家にはたまたま唐辛子パウダー、ハラペーニョもあるし、早速、自宅で試してみました

激辛お好み焼き レシピ

材料(2人分)

※お好み焼き粉は「オタフク こだわりセットお好み焼き」を使用

  • オタフク こだわりセットお好み焼き粉(2人分)
  • キャベツ:1/2個(約300g)
  • 青ネギ:2本 (小口切り)
  • 玉子:2個
  • 豚バラ肉:6枚
  • シーフードミックス:適量※ドラマではエビが入ってたので使用
  • 水:160cc
  • オタフクソース:適量
  • マヨネーズ:適量
  • 韓国唐辛子粉(細引き):適量
  • ハラペーニョ:適量

作り方

  1. オタフク こだわりセットお好み焼きの説明に従い作り、関西風のお好み焼きを作り、オタフクソースを塗る
  2. その上にマヨネーズを塗る
  3. さらにその上に韓国唐辛子をまんべんなく振りかけ、上にハラペーニョをのせ完成

とても辛そう~しかし….

一見とても辛そうですが、韓国唐辛子は辛さは見た目ほどないので、我慢できないような辛さではありません。どちらかというとハラペーニョの方が辛いです

辛い物好きというもありますが、ピリ辛なお好み焼きというくらいで、ドラマの主人公ではないですが、辛さとお好み焼きの旨みがよく合ってます

補足しますと、お好み焼きはばら肉の旨みとコク、キャベツの蒸された甘味、そして甘味のあるオタフクソース、全体的に旨みと甘味が口に広がります

そこでもって唐辛子とハラペーニョの辛さが味を引き締めるのです

味のコントラストとでも言うのでしょうか

ただ、辛い物好きの私な意見なので苦手な方は真似しない方がよいと思います

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク