いつもの食材(豚ミンチとシソ)&調味料で旨味辛味簡単ガパオライス

ガパオ(正式にはパッ・ガパオ・ムー(豚肉)/ガイ(鶏肉))はタイに行ってもよく食べますし、家でもたまに作ります。家ではタイで買って来たシーズニングソース、シーユーダムなど調味料を使って、肉もミンチをではなく包丁で刻んだりして現地に近い味を再現し楽しんでいます。が…

たまには簡単に家にある調味料、簡単に手に入る食材でちゃちゃっと作ってみようと思い、豚ミンチ、シソ、ピーマン、プチトマト、調味料もオイスターソース、そして…うま味調味料「いの一番」で作りました

今回「三菱商事ライフサイエンス×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画により「いの一番」をモニタープレゼントいただきました

いの一番でラクラク時短レシピ
いの一番でラクラク時短レシピ

タイはじめ東南アジアの国でうま味調味料はとてもよく使われておりスーパーなどでもよく目にします。当然私がタイで食べてるガパオにもよく使われているかと思います

いつもの食材と調味料で簡単ガパオライス レシピ

材料(2人分)

  • 豚ミンチ:200g
  • ピーマン:2個
  • 玉ねぎ小:1/4個(今回は紫玉ねぎが残っていたので使いました)
  • シソの葉:5〜6枚
  • 卵:2個
  • ごはん:お茶碗2杯分
  • にんにくチューブ:2〜3センチ
  • オイスターソース:大さじ1
  • 豆板醤(なくても可):小さじ1
  • いの一番:小さじ1/2
  • 塩:小さじ1
  • コショウ:適量
  • サラダ油:適量

作り方

  1. ピーマンは食べやすい大きさに細切り、玉ねぎは繊維に沿って薄切りに、プチトマトは半分にシソは好みの大きさに切る
  2. フライパンに多めの油(サラダ油大さじ2程度)を入れ、中火で熱し卵を割って目玉焼き(半熟)をつくり、一旦別の器に取り出しておく
  3. フライパンに大さじ1を入れ中火にしてミンチ、豆板醤、チューブにんにく入れて混ぜ合わせながら炒め、玉ねぎも入れたら肉に火が通り、油が透明になるまで炒める
  4. オイスターソース、いの一番、塩,ピーマンを入軽く炒め、塩胡椒で味を調整し火を止める。最後にシソの葉を入れて軽く混ぜたら器に盛り付ける
  5. 器にプチトマト、ご飯の上に目玉焼きを添えて完成

オイスターソースの味付けがベースですが、いの一番を入れることで更にうま味が加わり、簡単なのに本格的な味付けになります

豆板醤とシソはお好みで量を増減してください。私的にはシソはもっと使った方が味にアクセントがついて美味しいと思いました。皆さんも休日のランチにでも作ってみてください

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク