鶏むね肉で「レンジでチンするから揚げ粉」に五香粉を使って作ってみた

普段揚げ物はあまりしない方で、から揚げは自分では作ったことがない。ビールの景品に「SHOWAレンジでチンするから揚げ粉」が付いてきたので使ってみた。

普通に作るのは物足りないので、鶏胸肉を一晩、五香粉(ウーシャンフェン)と乾燥ガーリックとジンジャー(粉)、オリーブオイルで漬けた

油分をふき取り、から揚げ粉をまぶす作り方通り8個を電子レンジ600wで5分30秒

見かけはきれいに揚がっている。一つ切って断面を見ると火は通っている。食感としては皮目はパリッとしてからっと揚がっている、しかし皮のない部分はしっとりとしている。味の方は、唐揚げ粉自体「しょうゆ味」であったが、にんにくと生姜風味の濃い味付け、香りが強くスナック菓子のような香りがする。弁当向けならよいが、普通に食べるには大人向きとしてはちょっとという感じ

本日の赤
CARRAMOLINO カラモリーノ (赤)
原産国 スペイン
価格 580円 ヴェリタス

「パーカーポイント90点蔵の特別キュベ」
このワインはアメリカ樽で2か月寝かせノンフィルターでビン詰めされている。自家用ワインであえて原産地呼称を取らずに不要なコストをかけてない。すみれのような香り、ルビー色、スパイシー、酸味が強く後に程よいタンニン。コスパは素晴らしい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク