牛手作りミンチとピーシェン豆板醤を使った「陳麻婆豆腐」

何故か周期的に麻婆豆腐が食べたくなる。それも陳麻婆豆腐。花椒の麻(マーと)豆板醤と唐辛子の拉(ラー)が口に広がりかなり辛い。

少し色が茶色っぽいのはピーシェン豆板醤の色。唐辛子粉を使わなかったので少し豆板醤の味が強く塩辛い。やはり唐辛子は必要ですww

陳麻婆豆腐は本来牛肉を使う。ひき肉は塊肉を刻むところから始まる。
醤は旨味のある四川ピーシェン豆板醤、辛味の強い日本の豆板醤、甘味噌の甜麺醤。(次回はピーシェン豆板醤は少な目大さじ1程度に)
多目の油で肉を強火で炒める。
豆板醤を少し炒め肉と合わせスープ、豆腐、刻んだトウチを入れて少し煮込む。みじん切りのネギを入れ、胡麻油を回しかけ、溶き片栗粉(今回少し弛かった)火を切って花椒をかけて完成。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク