ディープな大阪ビル地下居酒屋 上本町 天山閣ハイハイ横丁

月曜午前大阪府郊外での打ち合わせのため日曜夜に大阪入り。宿の近く上本町、夜9時前に店を探す。

上本町ハイハイタウンという、いかした名前の雑居ビル地下へ。
そこは期待していた、ディープ大阪居酒屋ゾーン。

中でも長いカウンターに暖簾の目立つ天山閣ハイハイ横丁という名の店へ。暖簾をくぐると、5-7人席でカウンターは仕切られている、おっさん、おばさんの店員、おでんを注文すると、隣の店?というか店員側は仕切りがなく隣の店員に依頼している。どうやら分業制らしい。

こんにゃくは三角かと思いきや糸こんがきた。。少し甘いが鰹出汁が旨い。

ベタに串カツを注文、内容は書いてないが280円で蓮根、牛肉、うずらがきた。
ウスターソースを沢山かけて頂く。旨い。

じゃこおろしと
きずし(しめさば)

瓶ビール、白波お湯割り飲んで2,000円でお釣りがきた。なんとリーズナブル。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました