2020カープ春季沖縄キャンプ 菊池、長野、松山のベテラン練習と「オキナワグランメールリゾート」

カープ沖縄キャンプ遠征2日目(2月15日)この日は午後から宜野湾で阪神との練習試合の日

試合メンバは午前中の練習も早々に大半の選手は宜野湾へ。スタジアムには居残り組の菊池、松山、長野、小窪の4名がリラックスしながら打撃練習をしていました

カープ,沖縄キャンプ,オキナワグランメールリゾート,鈴木誠也,2020,西川、菊池、小園、田中広輔

居残り組ベテランの打撃練習

コザしんきんスタジアム

松山のフリーバッティング

じゃれ合う菊池と松山

菊池の悪口?に頭を軽くたたく松山

菊池のフリーバッティング

菊池

長野と小窪

カメラ(私の)目線の長野

曽根

(曽根くんは宜野湾に向かう前の練習時に撮影したもの)

一軍選手宿泊先オキナワグランメールリゾート

今回幸運なことに一軍選手の宿泊先であるオキナワグランメールリゾートに2泊しました

今回の旅行は11月頃に決めたのですが幸運なことにカープ選手と同じホテルに宿泊することができました

ロビー

部屋

10Fの客室からの眺め

高台にあるので遠くに海も見ることができます
スタンダードループでしたが、角部屋の広い部屋にアップグレードしてくれました

客室

朝食

カープ選手が利用している期間は本来の朝食会場は選手専用にされ、普段は和食・鮨屋である「和琉SUSHI珠那」が一般客の朝食会場になっていました

朝食バッフェは、沖縄料理もあると期待していたのですが、従来の朝食会場はカープ選手用になっているので、場所的な問題なのか品数も限定されている気がしました
沖縄料理ではないのですが、昆布を使った料理、お鮨屋らしく酢飯を使った丼など美味しかったです

カープ選手を間近に!選手のお見送りとお迎え

ホテル宿泊客の特権として、ロビーでカープ選手の朝のお見送りと練習終了後のお迎えをすることができます。ホテル内は選手もプライベートなのでサイン、握手、写真などは控える必要がありますが、至近距離で見ることができます。2泊したので、嬉しいことにほぼ全選手を見ることができました

各選手を見て気づいたことがあります。鈴木誠也選手だけは朝、夕ともにバットを持って歩いていることです

他の選手も部屋にバットを置いて素振りなどしていると思いますが、持ち歩いているのは誠也だけ、朝、夕と常にバットを1本持って歩いているのが印象的でした

練習に向かう鈴木誠也

朝食会場は一般とは別ですが一般客と近いところにあり、出入り口の前を通る時に野間選手と投手のジョンソン選手に出合いました

運がよいと外に食事に行く選手や、エレベータで一緒になるなんてこともあります

私も夕方、ロビーで奥様を待つため腰を下ろすとそこに小園選手がいたりして、そのあと西川選手も降りてきて間近に選手を見ることができて幸せでした

選手を待つ送迎バス(バスの中には長野と菊池)

このホテルは選手と会えるというファンにとっては最大のメリットがありますが、少しデメリットを言うと、幹線道路から離れていて高台にあるためアクセスが悪く、レンタカーがないと移動に少し困るかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ