【カップ麺】ローソン限定 汁なし担担麺「雲林坊」本場四川風担担麺として名高い名店が満を持して登場!

ローソン限定明星食品から汁なし担担麺の名店「雲林坊」のカップ麺が発売されました

DSC04883

汁なし担担麺マニアですので、もちろん有名店の「雲林坊」さんにも行っております

秋葉原「雲林坊」

汁なし担担麺の名店巡り今回は「雲林坊」秋葉原店にいってきました 結論から言うと私にとってはめっちゃ美味しいです!ただし誰もが好きな味な...

本場四川風担担麺を楽しめる、数少ないお店。食べ歩きの中でベスト5に入ります

神田四川料理の名店「雲林」のカジュアル中華をコンセプトにしたお店、オーナーシェフ成毛さんの顔写真入り

DSC04891

刺激的な旨さ 辛さレベル2

花椒・唐辛子の刺激的な辛さ!ではなく「刺激的な旨さ」辛さレベル2

辛さに媚びてないというか、ターゲットを広くというか、微妙ですが、汁なし担担麺愛好家としては表現として、汁なし担担麺の魅力は辛さだけでない!

ということを意図しているなら嬉しいところ

DSC04892

かやく、液体ソース、ふりかけと3点 かやくの肉はこの時点でかなり大きめとわかる

DSC04893

全粒粉入りノンフライ麺

全粒粉入りノンフライ麺とラベルに書かれている。その辺り詳しくはないが、なにやら蓋を開けると白っぽい麺の中に筋がある

これが全粒粉なのか?通常のカップ麺(油揚げ麺)との違いは、私でもわかる

DSC04895

かやくを入れると、やはり大きめの肉が目立つ

DSC04898

湯を切って、液体ソースを入れたらこんな感じ

赤みを帯びたソースはラー油に豆板醤、それとも唐辛子の色なのか?一見かなり辛そうな色味

DSC04901

清々しい花椒の香り

汁なし担担麺の掟?ルール?20回以上混ぜた後、ふりかけを振る ふりかけイコール花椒 ですね

この時点で花椒の清々しい?(私にとっては)香りが鼻腔をくすぐる(笑)

香りは花椒だけではなくラー油も成分はわかりませんが良い香りがしています

DSC04906

大きめの肉とチンゲンサイ(青梗菜)

麺は平打ち麺、青梗菜か知りませんが青菜も肉同様大きめで存在感があります

この辺り成毛シェフのこだわりなのかもしれません

DSC04909

実食!

麺はもちもちなのにコシもある?カップ麺らしからぬ食感で汁なし担担麺としてはタレを絡ませるけど、くどくないという食感は、工夫の跡を感じます

DSC04912

香り 爽やかなラー油の香り
辛さ 唐辛子辛さはそれほどない 表示の通り辛さレベルは高くない
痺れ 恐らくタレにも入ってると思われる。ふりかけでさらに新鮮な花椒の香りと強い痺れを感じる
この手のカップ麺の中ではかなり長く痺れを楽しめます

DSC04914

総合的に

総合的には、香りよいラー油、唐辛子の辛さを感じながら花椒の清々しい香りが花を抜け、強い痺れが唇を振るわせ麺のもっちりザラッと最適な麺も好印象です

最後に

店舗の味と比べてはあれですが、砕いたナッツの甘さと食感および辛さ痺れとのコントラストなど汁なし担担麺の奥深さが感じられないのは少し残念でありますが、そこはコスト面、ターゲティングなど難しいところでしょうか。ただよく出来たとカップ麺ではないでしょうか

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ