花椒の痺れと本格的な醤でリピート間違いなし! KALDI 汁なし坦々麺 

KALDIオリジナルの汁なし担々麺。以前一度食べてその本場広島汁なし担々麺にも劣らない美味しさが忘れられず、リピートしたかったのだが、2か月余り色々な店舗で探したが見つからず、ようやくこの度手に入りました。

3個まとめ買い。

中に入っているのは麺とタレというか醤(ジャン)

この担々麺、即席ではありません。ひき肉を用意する必要があります。私はネギのみじん切りと、トッピングにパクチーを使いました。ちなみにひき肉は豚肉駒切りを刻み作りました。私はひき肉を買ってくるよりこの方が食感がよいので好みです。

作り方 ひき肉(ネギ)を炒めてタレを入れ混ぜる→麺を3分程茹でる→肉を炒めたフライパンの中に水切りした麺を入れてよく混ぜる→皿に盛る。

1.ひき肉とネギを炒め、その後タレを入れて混ぜます。

2.麺を3分茹でる

3.麺の水分を切って先ほどのフライパンでよく混ぜます。

4.皿に盛り、パクチーをふりかけて完成ですが、家に常備している花椒を振りかけてさらに痺れを楽しみます。

多少ちぢれた太麺に豆板醤、コチジャン等醤の”拉”(ラー)と花椒の痺れの”麻”(マー) 、マーラーが効いた本格的な担々麺です。今回ネギを多少多めに入れたので辛さはかなり緩和されましたが、とても美味しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。