2010タイ旅行記Vo.14 バンコク 中華系タイ料理「クルア・ナイバーン」(レストラン)Bangkok Lang Suan Rd Khrua nai Baan (9/12)

Anantaraから最寄BTS Ratchadamri駅までは徒歩約3分と近い。

今回ホテル(S.A)をRatchadamriの近くにしたのバンコクの中でも競馬場周辺の緑の多さも決めて。バンコクは緑が少ないですから。

チットロム(Chit Lom)の伊勢丹で土産物を買いに行く。

先の赤服との衝突で燃えたが伊勢丹側は既に復旧されており以前の通りでしたが、隣接するセントラル側はというと、まだこの状態、ガラスは割れたままで黒く焦げた個所が当時の激しさを物語る。

実はこの日も反タクシン派の記念日とやらで、赤服の皆様が自転車で平和的自転車で行進されてました。

とは言ってここはバンコク、人々は何も変わらず屋台も昔のまま。ということで、平和を祈りつつ、おいしそうなサテを1つ。10バーツ

この日の夜はAnantaraの近くランスワン通り(Lang Suan Rd)の中華系のクルア・ナイ・バーン
(Khrua nai Baan)

ヨーマラ・パッ・グン(エビと苦瓜の芽の炒め物)

ヤム・サム・グローブ(エビ、イカ、鶏肉の揚げサラダ)

トート・マン・プラー(魚のさつま揚げ)

ヤム・パップン・クローブ(空芯菜のから揚げ)

カオ・パッ・カナー・プラー・ケム(カナー菜と塩魚のチャーハン)

計5品とビアシン大3本で680B 安くて美味しい店でした。おすすめです。
Khrua nai Baan
94 Langsuan Rd.
Tel. 02-254-9888
Open. 8:00-24:00

食後は同じランスワン通りにあるMassageNo.5へ。ここは日本人オーナの店らしく、店内には日本の漫画がありました。従業員の接客、技術もなかなかよかったです。FootMassage 1h 250B

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク