タイ料理

「楽園のサテトム」と冷凍うどんで作るパッタイ風焼きうどん

今回はハウスの「楽園のサテトム」と冷凍うどんでパッタイ(タイ料理)風焼きうどんを作ります。タイ料理好きでタイにも何度か行ってます。なのでパッタイは味は良く分かってます。お試しで作ってみましたがこれが正解。簡単に美味しくできました。
イタリアン/フレンチ

パリッっとしっとりの鶏肉に野菜もたっぷりの「鶏もも肉のバスク風」

こんにちはKoitarouです! 今回の料理は「鶏もも肉のバスク風」 です バスクとはスペイン北部とフランス南西部にまたがったバスク地方のこと バスク風とはフランス側バスク地方の郷土料理を指すそうです この料...
中華

中国醤油の香りとコク「麻婆豆腐ブラック」

四川料理好きの私ですが、富山ブラックのような黒色の麻婆豆腐を紹介します。実は最初から黒色を狙っていた訳ではなく、今回、しょうゆに加えて「中国醤油」を使ってみたら思いのほか色が黒くなり過ぎたということなのですが、味の方は今までの麻婆豆腐の中で一番美味しく出来上がりました。
和食

ツーンとした辛味に春の香り「鶏むね肉と菜の花の辛し和え」

この時季菜の花が美味しい。昔ははあまり食べてなかったのですが関東ではこの時季どこのスーパーでも売ってるので毎週食べてます。味付けのポイント「粉辛し」チューブがお手軽なのですが、粉辛しのツーンとした辛みが菜の花にとてもよく合います。
中華

五香粉(ウーシャンフェン)香る「鶏むね肉の香味だれ」 

一振りで本格中華になる香辛料があります。それが... 五香粉(ウーシャンフェン)。中国の代表的なミックススパイスで、多くの中華料理に使われています。八角、花椒、シナモン、陳皮、クローブなどが使われます。今回は「鶏むね肉の香味だれ」を作ります。
中華

四川水煮魚風 唐辛子と花椒のシビ辛鱈煮込み

四川料理に水煮魚という唐辛子と花椒をきかせた白身魚料理があります。本来は白身魚の身をそぎ切りして卵白、片栗粉でコーティングして煮込みますが、今回は旬のスケトウダラを頭などあらごと入れて鍋料理風に作りました。
タイ料理

ビールもご飯も無限にすすむ!沖縄県産いんげんのガパオ風炒め

「いんげんのガパオ風炒め」を紹介します。いんげんの旬は5月~10月ですが、沖縄県産の旬は12月~4月、まさに今が旬です。美味しいいんげんを使ってタイの庶民料理ガパオ風に豚ミンチと炒めました。ピリ辛で食欲をそそります。ビールにもご飯にどちらにも美味しいですよ!
タイ料理

タイ風のサテ(焼き鳥)と千葉八街産(やちまた)ピーナッツの特製タレ

タイもマレーシアも焼き鳥は共通「サテ」。ターメリックの黄色が目印。そしてピーナッツの甘いタレを付けて食べるのが「サテ」。最初は戸惑うが今ではすっかりおなじみの味。今回は落花生のNo1産地、千葉県は八街産のピーナッツペーストを使った特製タレを作り合わせてみました。
イタリアン/フレンチ

あんぽ柿&クリームチーズ 赤ワインに合わせてみた

福島県産のあんぽ柿をクリームチーズと合わせました。干し柿にワインに合わせて飲むなんて、私が子供の頃は想像もしなかった組み合わせ(笑)。特長はその美しいオレンジ色と上品な甘さになめらかな食感。デザートは勿論、適度な甘さはワインにも合うのが発見です。
イタリアン/フレンチ

牡蠣と春菊のグラタン

今回は「牡蠣と春菊のグラタン」です。特長は、春菊を沢山(1束)使うのと、チーズにはパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり使うこと。白ワインとの相性ピッタリの大人のグラタンです
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました