中華

中華

肉味噌に白菜漬けシャッキシャキ食感の妙!白菜漬と冷凍うどんで作る本格汁なし担担麺

食べ歩くのも作るのも大好きな汁なし担担麵。今回初めて白菜の浅漬けを使って作ってみました。麺は冷凍の細うどんです。簡単なのに本格的な味に仕上がりました。中でも特筆すべきはその食感の妙、肉味噌のコクと弾力のある食感に、白菜漬けのシャッキシャキ感、なんとも気持ちよい食感です。
中華

つるっとしっとり!鶏むね肉「鶏むね肉のピーマン炒め」

福島県産のピーマンと鶏むね肉の中華炒めです。ポイントは鶏むね肉の前処理、卵白と片栗粉を使って肉をコーティングすることでベルベットのような?つるっと、しっとり、もちっと柔らかい驚きの食感です。シャキッとしたピーマンと食感の違いが絶妙で、味自体は薄味ですが、どんんどん食べたくなって止まりません。
中華

つるっとモチモチkiki麺は極上の汁なし麺!ニラ・唐辛子・肉味噌の蒼蠅頭(ツァンイントウ)トッピングで最上級の汁なし麺

台湾製の乾麺、「kiki麺」という素晴らしい麺に出合いました。KALDIでたまたま手に取ったのですが、「もちもちツルツル」の食感は、私の中の乾麺のイメージが変わりました。 今回私が買ったのは「kiki麺 チリー」そのままでとても美味しいですが、肉味噌、ニラを使った蒼蠅頭(ツァンイントウ)作ってトッピングしてみました。
中華

レッドペッパー、花椒増量で辛さ痺れ増しの「汁なし担担麺」

連日暑さは続いてますね。必然と辛い食べ物を体が欲します。私の場合... ということで久しぶりに汁なし担担麵を作りました。今回はレッドペッパーと花椒を増量した辛さと痺れ増しの汁なし担担麵、作り方も市販のごまだれを使った簡単バージョンです。
中華

福島県産きゅうりで「鶏むね肉ときゅうりの豆板醤炒め五香粉(ウーシャンフェン)風味」

福島県産のきゅうりを使った「鶏むね肉ときゅうりの豆板醤炒め五香粉(ウーシャンフェン)風味」です。 みずみずしいきゅうりのカリッとした食感に鶏むね肉の弾力のある食感、豆板醤の辛さとウーシャンフェンの爽やかな香りの炒め物です
中華

麻辣四川風エビの唐辛子炒め

関東も梅雨入りし本格的な蒸し暑さがやってきました。となると辛い料理のシーズンインでもあります。 前週に続いて唐辛子をふんだんに使った四川料理、前回は鶏肉、今回はエビ「麻辣四川風エビの唐辛子炒め」です
中華

あとひく辛さにビールが進む!四川の代表料理 麻辣「辣子鶏」 (鶏肉の唐辛子と花椒炒め)

四川を代表する料理の「辣子鶏」(ラーズージー)唐辛子に花椒の辛さとしびれ、シビ辛好きな私としては一度作ってみたかった料理。 一見とても辛そうですが、唐辛子は食べないので、実は想像する程の辛さではありません。ほど良く後引く辛さで、ビールとの愛称はぴったり。唐辛子の量を減らせば辛いのがあまり得意じゃない人もピリ辛を楽しめるかと思います。
中華

クミン強めのカレービーフン!シンガポール焼きビーフン(星洲炒米)

「シンガポール焼きビーフン」(星洲炒米)、簡単に言うとカレー味の焼きビーフン。この料理、実はシンガポールの料理ではなく、香港発祥。野菜は冷蔵庫にあるもので、ビーフンって旨みのスープを吸わせてさっぱりとして小麦粉の麺とは違う独特の食感ととても好きなんです。軽食に、おつまみにもぴったり、ビールとの相性も抜群です。
中華

いわしのピリ辛豆板醤花椒煮つけ

これから梅雨にかけて脂のりがよくなるいわし 今回は豆板醤と痺れる花椒を使って、いつもと違うピリ辛な煮つけです 本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ 【レシピブログの「タカラレシピコンテスト2021」参加中】 ...
中華

熱した油でジュッ!真鯛の中華風姿蒸し 普段使いの調味料で作る「清蒸鮮魚」

旬の真鯛を使い中華風姿蒸し「清蒸鮮魚」(チンジャンユー)を作りました。今回は紹興酒、中国醤油は使わず、料理用清酒と本みりんなど普通にある調味料で作るレシピです。.
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました