【食べ歩き】旨味たっぷりの牛肉スープに香辛料が香る蘭州牛肉麺 池袋「蘭州拉麺 火焔山」

蘭州拉麺

以前から気になっていた蘭州拉麺が食べたくて北池袋にある「蘭州拉麺 火焔山」に行ってきました。

牛肉スープの蘭州拉麺(蘭州牛肉麺)

蘭州ってどこなんでしょう?

中国内陸部、甘粛省というところにありシルクロードの要所、この辺りは回族と呼ばれるイスラム教徒が多く豚肉を食べないため、牛肉、羊肉がよく食べられます、そのためラーメンの出汁をを使った蘭州牛肉麺が有名なんだとか

蘭州拉麺の特徴は?

麺はかん水を使用したコシのある麺を使用し、コシのない柔らかい麺を使用することが多い中国の他の麺とは一線を画している、麺の太さは素麺ほどの細いものから幅5センチメートル以上の平打ち太麺までさまざまである。

スープの薬味にはコリアンダー(香菜)などが使用される。蘭州など甘粛省の本場で提供されるものは、スープの上に香辛料を加えた辛い油を加えるため、スープの表面が真っ赤になっていることが多い。それに対して本場以外で提供されるものは香辛油を掛けないことも多く、スープそのものの色が見えていることが多い。

清真料理のひとつであり、一般に中華料理で多く使用される豚は一切利用しない。
(出典 wiki

最近は日清のカップヌードル蘭州牛肉麺」が発売されていて、その認知度はかなり高いと思います

蘭州拉麺火焔山

池袋駅北口から徒歩で約5分の場所にあります

雑居ビルの1Fにあります。この辺りには中華料理店が多く通称「池袋中華街」とも呼ばれているようです

店内

入ると奥に厨房がありその前にカンターがあります

休日の午前11時半に来店したのですが、7割程度席は埋まっていました。中華系の方が半分以上と日本人率は低い

手前にはテーブル席と、入り口左にもカウンターがあります

私は一人なので入り口左のカウンターに案内されました

蘭州ラーメン

注文したのは蘭州ラーメン(980円)

麺は3種類(平麺、中太、細麺)から選べます。私は平麺にしました

新疆風ラム肉の串焼き(280円)と、

それと角ハイボール(380円) お安くて昼間からも飲みやすい価格がいいですね

新疆風ラム肉の串焼き

太めの金属製の串に刺されてワイルド感溢れています

中国の一番西に位置する新疆ウィグル自治区の羊料理というかバーベキュー

羊料理に合うクミン、唐辛子など香辛料が使われています

炙られたラムとクミンが香り、タレに漬け込まれてるのでしょう、味が深くしみてる
一見固そうだが柔らかい
ジューシーさはあまり感じませんが羊肉の旨味がじわっと広がり唐辛子の辛さが口をスッキリさせる。特に脂身が美味しい
実はこの料理、私は何度か自宅で作っているが、スーパーでよく売られている肩ロースなので脂身が少ない、それとは違い脂身もある部位で、この脂身が香ばしく焼けていてとても美味しい。やはり羊肉は脂身が美味い
過去に何度か作っている大好きな羊肉串です 今回は2種類の肉で挑戦しました!(なかったのでたまたまです..) 厚みのある「...

蘭州ラーメン

こちらが蘭州拉麺の平麺

片隅にラー油の赤、反対に香菜(パクチー)と青ネギの緑、中には平打ち麺と大根の白、肉の黒系と色鮮やかなビジュアルです

最初はラー油を混ぜない状態で、スープをいただきます

澄んだスープはウーシャンフェン(五香粉)のような香り、ただ八角は少なめで癖はそれほど強くない(個人差あるが)牛肉の旨味の効いたスープと香辛料には香菜(パクチー)がよくあう。このラーメンには欠かせない薬味といえるでしょう
ラー油を混ぜると辛さが最初に来てその後に旨味が広がります
麺(幅広麺)はとてももっちり、コシはさほどなく、つるつるとしていて喉越しが良い感じ

その他メニュー

蘭州ラーメンだけではなく沢山のメニューがあるのもこの店の特徴

牛肉あんかけ麺(980円)と汁なし牛肉混ぜめん(1,080円)

汁なし新疆冷麺、焼きそばクミン味など、私にとっては興味深いメニューが多い

新疆風ラム肉の山椒かけマーラー風味(1,880円)これは是非とも食べたい料理

牛肉の醤油煮込み(1,280円)、羊ハツの串焼き(1本200円)これもいい!

今度来る時はラーメン以外の料理を是非ともいただきたい

蘭州拉麺火焔山

東京都豊島区池袋2-47-7 フォーレセブンビル 1F

池袋駅北口から徒歩5分程度

営業時間[月~日]
11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
日曜営業
定休日
なし

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ