ラムの串焼きには薄切り肉がベスト!ラム肉の串焼き(羊肉串/ラムケバブ)中国東北料理 Chinese Xinjiang Lamb kebabs Skewers

過去に何度か作っている羊肉串。今回はたまたま2種類の肉で挑戦しました。

厚みのある「ラム肩ロース肉」(左)と薄切りの「ラム肩ジンギスカン用」(右)の2種。実は、ジンギスカン用が1パックしかなかっただけですが。

この2種類で美味しさがどう違うのか比べてみました。

I tried to  cook this recipi two type of lamb meats little thick meat sliced thinly lamb meat.

羊肉串レシピ

材料

  • ラム肉 lamb:400g(13串)
  • (A)クミンパウダーCumin powder:小さじ2(2tsp)
  • (A)コリアンダーパウダーCoriander powder:小さじ2(2tsp)
  • (A)チリペッパーChili pepper:小さじ2(2tsp)
  •  塩salt:適量 (moderate)
  • (A) 醤油Soy Source:大さじ1(1tbsp)
  • 白ごまWhite sesame:適量(moderate)
  • パクチーCoriander leaves:少量(添える用)

作り方

  1. ラム肩ロース肉は串に刺すのに丁度良い大きさに切る。ジンギスカン用も串に刺すのに丁度良い大きさ(5セン程度でしょうか。肉の表裏に軽く塩をしておく、次に肉をボールなどの器に入れて(A)の材料を肉に振りかけ、手で揉み込み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で3時間以上寝かす。(今回は一晩おいてます)DSC05867
  2. 袋から肉を取り出し、固まっているので串に刺しやすいようにほぐす。
  3. 肉の刺し方:肩ロース肉は刺すだけですが、薄いジンギスカン用は布を縫う要領で1枚の肉を何回か刺していきます。 細いひものような部分は刺したら巻き付けるようにします。最後に肉を上から手で握って塊にすればよいです。(写真左側の方がジンギスカン肉)
  4. 串ができたら上から白ごまをふりかけます。
  5. 魚焼きグリルにサラダ油をキッチンペーパーなどに少量吸わせて焼き網の部分に塗る(焦げ付き防止のため)弱火で3分程度余熱をしておく。
  6. 一旦火を切って肉を焼き網の上に並べ、中火で焼く。途中焼き加減を見ながら肉を返す。(自宅のグリルが上火のためです。両面焼きの場合は省略可)DSC05940※ラム肉の焼き方は個人の好き好きで調整してください。(網の下に油がだいぶ落ちて流のがわかります)今回は少し焼きすぎだったかも。 DSC05943
  7. 焼けたら皿の上にのせパクチーを添える。好みで上からチリペッパーを振る。

辛さが足りなかったのでチリペッパーを振りかけました。

塊肉(肩ロース)と薄切り肉の違いは..

1)ラム肩ロース(1センチ弱の厚みのある肉)

肉の塊を串に刺しているので、歯ごたえのある肉の食感、いわゆるBBQというか、肉を食べてる〜いう感じで。つまりThe肉~を食べてる感じです。肉汁はほぼ感じません。

2)ラム肩ジンギスカン用(薄くスライスされている)

薄い肉を巻きつけて層のようになっているため、とても柔らかい。肉の焼き加減が外側と内側で違い食感が面白い。脂身が感じられてしっとりとした食感とラムの香りが口に広がる。

結論:羊肉串には薄切りジンギスカン用ラム肉が明らかに美味い!

あと、薄い肉をチマチマ?串に刺してると集中して頭が空っぽになってスッキリ!しますよ。

次回に向けて

今回、香りがイマイチだった気がする。香辛料、浸け置き用として、クミンシードを擦った物を使った方が香りが出る。チリペッパー(唐辛子)は粗挽きを使った方がより辛くて好み合いそうだ。

今日の赤ワイン

DSC05942

やはりラム肉には濃いめの赤、シラー種がよく会いますが、この日はボルドー。少し軽めの赤でしたが、口をさっぱりとさせてくれて直ぐに飲んじゃいました(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。