もっちり極太幅広の刀削麺に絡みつく「頂天石焼麻婆刀削麺」陳家私菜渋谷店

真冬の北風吹く中、真っ赤な石鍋麻婆が恋しく「陳家私菜」渋谷店に行ってきました。

頂天石鍋麻婆豆腐を食べた秋葉原店に続き二度目になります

陳家私菜 渋谷店

お店は地下にあり階段を下りますimg_20181204_190029278105896.jpg

エントランスには秋葉原店同様に有名人の写真がずらり

img_20181204_1859341833932041.jpg

炎の激辛中華グランプリ優勝の証も

店内

店内はとても広く奥のテーブル席では忘年会らしき10人くらいのサラリーマンの姿も

私は一人なので一番手前の二名掛けのテーブルへ

頂天石鍋麻婆刀削麺

前回は麻婆豆腐のランチをいただいたので、今回は「頂天石鍋麻婆刀削麺」と決めていました。辛さは「小辛」「中辛」「大辛」「激辛」「地獄辛」から選べます、前回「大辛」で大丈夫だったので今回は「激辛」にしてみました それとパクチー入り、生ビールを注文

img_20181204_18304939864241.jpg

日本の刀削麺の元祖

日本の刀削麺の元祖はここのオーナーが1995年に赤坂のお店で出したのだとか あと麻拉刀削麺、麻婆刀削麺もこの店発祥のようです

img_20181204_1831111255262051.jpg

刀削麺ってこんな長いんでしたっけ?

最初に麺が運ばれてきます

想像していた、短い麺でなはなくて長い

釜揚げ讃岐うどんみたいです

img_20181204_1834131371814455.jpg

頂天石鍋麻婆豆腐

次に石鍋に入った麻婆豆腐が運ばれてきました

img_20181204_183526_1~21703992912..jpg

秋葉原店で食べたときと同様に煮えたぎっていています、女性店員がそれをレンゲを使って豆腐を細かく刻みます

img_20181204_1835171759606126.jpg

麻婆豆腐オンザ刀削麺

女性に食べ方を聞くとうどんの器に麻婆豆腐をのせていただくのだという

メニューには麻婆豆腐の中に麺を入れる食べ方も説明されているが、指示に従って麺の上にかけていただくことにした

オンザライスではなくオンザ刀削麺

img_20181204_1839082130586736.jpg

太麺に麻婆が絡みつく

いただくと先ずは麺のモチっとした食感に驚きます。この太麺がしっかりとした味の麻婆豆腐を絡めとり、口の中で一体となって味わいが増します

img_20181204_1847001986460141.jpg

「激辛」を注文しましたが、太麺のおかげもあってかそれほど辛く感じません

唇に花椒の痺れを楽しみながら、深い味わいの麻婆ともちっとした麺の食感が楽しく箸がとまりません

あっと言う間に完食!

img_20181204_185309_12043708739.jpg

石鍋の底には高温に熱せられていた跡として焦げが残ってます

img_20181204_185252829016545.jpg

img_20181204_190012475158.jpg

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ