スパイシー!!ジャークチキン(ジャマイカ料理)を作ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今週も(土曜)ジョギング15k,チャリ35kとハードな一日でした。ということで3週続けて漬け置きオーブン料理、今回はジャマイカ料理のジャークチキン。毎週欠かさず見てる「男子ごはん」からのレシピですが、実はこの料理、このテレビで初めて知りました。香辛料を沢山使ってインドのタンドリーチキンに似ていますが、タイム、オールスパイス、クミンの強い香りが一晩漬け込んだ肉にしみこんで、香り食感が違ってこれは美味い!スパイス好きにはたまりません。本当のレシピでは骨付きモモ肉なんですが安く手に入り易いモモ肉と手羽元を使いまいした。骨付きの手羽元が美味いです。理由はよくしみ込んだ部分と骨の周りのあまりしみ込まない部分の差があるのが美味しいんです。
■ジャークチキン レシピ

材料(4人分)
鶏骨付きモモ肉 4本※モモ肉と手羽元で代用

A:玉ねぎ 1/4個、万能ネギ 3~4本
にんにく 2片、タイム 3~4枝
オールスパイス 小さじ1
チリペッパー 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/2、クミン 小さじ1
しょうゆ 小さじ1、塩 大さじ1/2
砂糖 小さじ1、こしょう たっぷり
レモン汁 1個分、オリーブ油 大さじ2

作り方

1、Aの玉ねぎと万能ネギはザクザク切る。鶏肉は脂身を取り、関節部分に包丁を入れて切り分ける。鶏肉の全体にフォークでプスプス穴を開ける。
2、Aをミキサーかフードプロセッサーにかけてペースト状にして、袋に入れる。
3、鶏肉を2に入れて一晩漬ける。

4、クッキングシートを敷いた天板に3を並べ、約250度に余熱したオーブンで様子を見ながら焼き目がつくまで20分ぐらい焼く。※我が家のオーブンは古くて性能が低く、250度で約20分(様子見ながら)

4、クッキングシートを敷いた天板に3を並べ、約250度に余熱したオーブンで様子を見ながら焼き目がつくまで20分ぐらい焼く。※我が家のオーブンは古くて性能が低く、250度で約20分(様子見ながら)

○本日のワイン
(W)ANDIMAR スペイン 輸コルドンヴェール 298円
(R)SILENI 2008MERLOT ニュージーランド エノテカ12本セット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。