新井の逆転3ラン


昨日は仕事帰りに友人と神宮へカープ応援に行った。今年は神宮での日程が交流戦のせいで少なく、今年初めての神宮での応援となる。最寄の外苑前駅で電車を降り球場まで約5分、途中出店で定番のビールと焼きそば枝豆を調達し6時半に到着。席はいつものレフスタンドの少しセンター寄り。ここはカープ私設応援団からも少し離れスクワット応援も強制されない(気分的にです)場所で、お疲れのサラリーマンには丁度よい。周りを見渡すと内野席がガラガラなのはいつものことだが外野席ライト、レフトスタンドともほぼ満員。夏休みのせいか家族連れも多い。中には女子高生らしき姿も。しかし成績の低迷が続くカープにあって、東京にこんなにもファンがいることに毎回ながら嬉しくなる。(まあ中にはスクワット応援だけを楽しみに来てる奴もいるだろうが)それに今日はケガから復帰したラロッカが新井に変わり4番に復帰、期待できる。自然と持参したメガホンを叩く手にも力が入る。

試合の方は5回まで外国人投手の投げ合いでヒットは両チームともわずか1本。その1本がヤクルト、ラミレスのホームラン。嫌なムードで6回裏、カープのエラーもあり3点取られ0対4。肺活量がなく呼吸困難になってまで膨らませたジェット風船を両手に持ちヤクルトの長い攻撃が続く。「あ~つまらん!」後ろの高校生からもあきらめムードのため息、私も今日の負けを確信。明日の仕事に疲れを残さぬようスクワット応援を止める。しかし悪いことは重なり足元に置いていた飲みかけのビールを倒す。あ~最悪だ!

その後8回になんとか1点を返したものの9回カープ最後の攻撃もすでに1アウト、帰りの混雑を避けるためダッシュして帰りの体制を整えていると嶋、ラロッカの連続ヒットで1アウト一塁二塁。しかしエンジンがかるのが遅すぎる。もっと早く打てよ~!と文句は言いつつも今日最初で最後の盛り上がり、次は前田様だ。「かっとばせー前田!」スクワット応援を復活、大声で声援を送る。願いが通じてか渋いタイムリーで4対2。続くは現在ホームランキングの新井。最後の力を込め応援、メガホンを叩く手が痛い。ここでホームランが出れば。「でた~!!」 逆転3ランホームラン。凄すぎる。その裏を守護神ベイルが3者凡退で結局5対4でカープが勝った。こんな劇的な試合を見たのは久しぶり、あ~見にきて本当によかった。勝利の余韻に浸りならが神宮を後にした。家に帰っても余韻はさめずプロ野球ニュースのはしごをしながら冷凍庫でキンキンに冷えたビフィータと生ライムを絞ったジントニックを一杯。勝利の美酒は特別にうまい!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 広島新井の3ランでヤクルトに逆転勝利

    「広島新井の3ランでヤクルトに逆転勝利」に関連するブログ記事から興味深いものを選…