イタリアン/フレンチ一覧

鱈とジャガイモのトマト煮込み(メッシーナ風)

この時季、旬の鱈を使ったトマト煮込み「鱈のメッシーナ風」(鱈とジャガイモのトマト煮込み)Merlzzo alla Messinese メッシーナとはイタリアは、魚介類が豊富なシチリア島の地名、干し鱈を使った料理。トマトに鱈の旨みが滲み込んでほくほくのジャガイモと一緒に体が温まります。

かぶのブレゼ

群馬の農家さんから今が旬の美味しい「かぶ」をいただきました。この「かぶ」皮をむかず、ただ蒸してバターで風味付けするだけで、みずみずしさと素材の旨み溢れる「かぶのブレゼ」になりました。

<フレンチおつまみ>メカジキと生ハム巻きのブロシェット(串焼き)

ブロシェット(Broshette)(仏)とは串(くし)のことで、串に刺して焼く料理。めかじきの旬は秋から冬、漁獲量は宮城県がダントツの一位、関東のスーパーにはこの時期、生のメカジキを多く目にします。淡白なメカジキには生ハム巻いて火を通すことで、適度な塩味に加えコクと旨みが増して食感も上質なお肉のようで何度か作っています。今回はフライパンを使った串焼きに挑戦してみました。

ビニール袋で簡単ピザ生地づくり、夏だトマトだマルゲリータだ!

長かった梅雨が明け、さらに美味しくなるトマトを使ったマルゲリータピザを作りました。生地はビニール袋の中でこねるので手が汚れません。トマトソースも簡単です。レトルトもデリバリーも美味しいですがやっぱり手作りだとチーズも贅沢に使えて安上がり。少し冷やしたキャンティとの相性は抜群です。

夏にぴったりカツオ料理2品!カツオキーマカレーとバジルトマトのイタリアンサラダ

旬のカツオを使って2品キーマカレーとイタリアンサラダを作りました。この時期のカツオは脂も少な目でさっぱりとしていて、スパイスカレーにぴったり、梅雨のうっとおしさもしばらく忘れさせてくれます。サラダはカツオにEXバージン油とバジルとトマトがよくあいます

スポンサーリンク