秋鮭のムニエル ケッパーソース

関東では涼しいというより寒いという表現が合う季節になってきました

秋鮭も出回り、いよいよ秋本番、寒いのは嫌ですが美味しいものが増えていくのは歓迎です

秋鮭のムニエル ケッパーソースのレシピ

材料(2人分)

<鮭のムニエル>

  • 秋鮭:400g (大き目の切り身)
  • チャービル:盛り付け用、適宜(なくても可、他のハーブでも可)
  • バター:15g
  • 小麦粉:適量
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • ピンクペッパー:適宜(なくても可)
  • オリーブ油:大さじ1

<ケッパーソース>

  • ケッパー:大さじ3(好みで変更可)
  • 白ワイン:大さじ1
  • レモンしぼり汁:大さじ1
  • バター10g

<付けあわせ>

  • 茹でほうれん草、ミニトマト、エリンギ(バターソテー)

作り方

<ケッパーソース>

  1. ケッパーをみじん切りにする
  2. フライパンにバターを入れ弱火にし泡が小さくなってきたらケッパーを入れ少し混ぜる
  3. 中火にして白ワインを入れ、アルコールを飛ばしたら火を止め、レモン汁を入れて混ぜ器に取り出す

<鮭のムニエル>

下準備:鮭は表面に塩適量をふりかけ、10分ほど皿などの上に置いて放置後、表面の水気をキッチンペーパで拭き取る

  1. 下準備後の鮭を適当な大きさに切り(今回4等分)胡椒を軽くふり、小麦粉を薄くふる
  2. フライパンにオリーブ油をひき、鮭の皮面を下にし、弱火で5~6分じっくり火を通す
    ※鮭の皮は厚いのでゆっくり火をとおします
  3. 皮がかりっと焼けたら身の方を下にしてバターを入れて、溶けて泡が小さくなったら時々鮭の表面にかけながら中に火が通るまでまで火を通す
  4. お皿に付けあわせ、鮭、チャービル、ケッパーソース、ピンクペッパーを盛り付ける

実食!

鮭の皮が少しはがれてしまいましたが、身への火の入り方は丁度よくよくしっとりとしています。ケッパーソースは酸味と白ワイン、バターのコクと甘味が混ざり、どちらかというと淡白な秋鮭を上品な味と香りに仕上げてくれます。もちろん白ワインとよく合いますよ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク