キャベツの甘味を最大限に引き出す焼きの技術 お好み焼き「いっちゃん」広島

試合のチケットを取った春先から夏にかけ果たして今年広島へ行けるのか?と不安な日々を過ごしていたが、10月、毎年恒例のズムスタ(MAZDA ZOOMZOOMスタジアム広島)の試合観戦に広島に向かった

9:20分羽田を経ち、空港からリムジンバスで広島駅新幹線口には12時少し前に到着

まっ先に向かうのはお好み焼き屋さん「いっちゃん」

ミシュランガイド掲載、さらに6月にはNHKプロフェッショナル仕事の流儀にご主人市居さんが出演、名店、そして今や有名店

「いっちゃん」との出会いは2016年カープが25年ぶり優勝し広島で行われた日本シリーズを観戦に来て以来、毎年広島に来る度ここを訪れている

日本シリーズで広島に行った時に食べたお好み焼きの紹介です。1件目は「いっちゃん」。 同じカープファンの友人に誘われ初めて行きま...

ひとめご主人の顔が見たく、先ずはekie(広島駅新幹線口)にあるお店を覗き、店員さんに大将の居場所を聞くと今は本店(光町)ということで、キャリーバックゴロゴロしながら、新幹線口から徒歩10分程のところにある本店へ到着

いっちゃん本店(光町)

NHK「プロフェッショナルの流儀」出演記念

店舗前にはプロフェッショナル仕事の流儀出演記念のうちわを発見!

「皆様のお陰です!!ありがとうございます!!ご自由にお持ち帰りください」とある

御主人の気持ちが伝わってきます

店内

土曜の丁度お昼時というのもあり、店内は満員、外には持ち帰りの方も待っています、テーブル席ならすぐ入れるとのこと、しかし「鉄板」で食べたいので伝え、5分程度待って鉄板の左側の特等席へ案内されました(私見です)

そこにはご主人と奥さんの二人お揃いで焼かれている姿.. 絵になりますね~

なんかだんだんスリムになられているような..テレビ出演もありかなりご多忙と推測

お体ご自愛下さい..

御主人はご多忙なのか少し痩せられた印象、店員は見習いの方とおぼしき男性、そしてフロア担当の若い女性の4名

焼き

次から次への注文に鉄板には次々とお好み焼きが並びます

生地を丸く広げて魚粉をふりキャベツが高くふわりと積み上げ、もやし、豚肉がのっかる

へらでひっくり返す

返したら決して上からは押さえず、蒸され自然にキャベツ自らの水分で小さくなるのを待つ

このキャベツの蒸し加減が腕の見せ所、キャベツの甘味を引き出す技術

肉玉そば+イカ天

肉玉そば(750円)イカ天(+220円)完成と同時に注文していた生ビール

ぷしゅー 

コテにのせても、キャベツからの蒸気半端なく、フーフーと冷やしハフハフと口に入れる

キャベツのふんわりとした食感、肉の弾力ある食感、柔らかな麺とカリッと焼けた麺がミルフィーユ状に色々な食感を楽しませてくれます

次に肉の旨み、イカ天、最後にすべてを包み込むキャベツの優しい甘さが口の中に広がります

で、ビールをぷしゅ~ う~ん至福の時です😋

店舗情報

いっちゃん(光町)
住所:広島県広島市東区光町1-6-7
(広島駅新幹線口から徒歩10分)
TEL:082-567-6776
営業時間
11:00~14:30
17:00~21:00
日曜営業
定休日:火曜日

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク