いわしのガーリックソテー トマトバルサミコソース

子供の頃、母の影響で青魚が好きで、鯖と鰯をよく食べていました。(ちなみに父と弟は魚嫌い)ただ、調理方法はいずれもほぼ煮つけだったと記憶している

その頃10代の私はまさかいわしがこんなシャレオツな洋食になるとは想像もしてませんでした

いわしのガーリックソテートマトバルサミコソースレシピ

材料(2人分※少し多め

  • いわし:6匹
  • トマト:1個
  • 小麦粉:2かけ
  • オリーブ油:大さじ3
  • バルサミコ酢(醤油でも可):大さじ1
  • 塩、こしょう:少々
  • バジル:少量
  • レモン絞り汁:適量(今回はハウスのっけるレモンペーストを使用)

作り方

  1. いわしを三昧におろす(手開き)※今回私は三枚おろしされたものを使用
  2. にんにくはスライス、トマトは2センチ程度の大きさにざく切り。いわしに塩こしょうをふり、小麦後を薄くまぶす
  3. フライパンにオリーブ油とにんにくを弱火で熱し、色付いたら一旦取り出す。残った油でいわしの両面を中火でこんがりと焼く
  4. トマトバルサミコ酢ソースを作る
    フライパンに残った油を使い(多すぎる場合キッチンペーパーで拭きとる)、トマトを入れ、こしょう少々をふり、バルサミコ酢を入れてジュっとさせて2分秒程度煮込み(形が崩れる程度がよい)、お皿に盛り付け、バジル適量をふりかけ完成

完成!

レモンを軽く絞ってトマトソースと和えて食べるのですが「ハウス のっけるレモンペースト」を今回は使ってみました。少し面倒なレモンを絞ることなく、レモンの香りと酸味を簡単に加えることができます

キュッと冷えた白ワインと一緒に

いわしのとトマトバルサミコソースを絡めていただきます

ガーリックとレモンの香りにバルサミコ酢の酸味、トマトの旨みが一体となって幸せな味。

キュッと冷えた白ワインは欠かせません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク