イサキのサフランスープ煮

イサキは産卵前の初夏(5月~7月)が一番美味しいとされる。そのイサキをサフラン香るスープで煮る料理を作ってみた。

イサキのサフランスープ煮レシピ

材料(2人分)

  • イサキ(メバルでも)・・・2匹
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • トマト・・・半分
  • タイム・・・適量
  • セロリ(みじん切り)・・・大さじ3
  • にんにく(みじん切り)・・・1かけ
  • 白ワイン・・・大さじ2程度
  • サフラン・・・ひとつまみ
  • 顆粒コンソメ・・1かけ
  • 塩胡椒・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量

作り方

  1. イサキは内臓を除いて水洗いし、水気を取り除き表側になる方に切り込みを入れ、塩を振り5分放置し出た水気を押さえる。
  2. 玉ねぎはみじん切りにし、コンソメ、サフラン、熱湯1カップを混ぜ、10分ほど置く。トマトは湯むきして1㎝角に切る。
  3. フライパンにオリーブ油大さじ1を引きニンニク、セロリを軽く炒める。白ワインを入れ、強火にしてアルコールを飛ばす。次に水1カップ、②を加えて強火にして一気に煮立たせ、弱火にする。
  4. 次に魚を入れ、タイムを加えて煮立たせ、蓋をして中火にして10分程度煮込み、塩小さじ1(味をみて調整)を入れ、胡椒適量入れて味を整え、器に盛る。

完成

感想

スープ自体とても優しい味です。反面しっかり塩胡椒で味を調整しないとぼやけた味になります。それとイサキは骨が多いのでメバルの方が合うかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク