金目鯛のあぶり 沼津港 双葉寿司

購入から約1か月を経過したデミオで沼津港までドライブ。目指すは美味しいと評判の双葉寿司へ。
船橋の自宅を10時前に出発、京葉道路花輪IC~東名高速の沼津ICを経て沼津港まで、13時過ぎに到着。高速道路は渋滞はないが、一般道が結構混んでいて3時間近くかかりました。
観光案内所で食堂街のマップを受け取り、早速目当ての双葉寿司へ。漁港周辺一帯が食堂街として整備されていて、お店が密集してるので直ぐに見つかります。ちなみに周辺の駐車は駐車場含め、市場の駐車場も開放されていて無料です。到着すると案内の人が駐車スペースを案内、お金を取られるのかと思っていたので少し驚きました。商店会、漁協が協力して町おこしをしているのでしょう、好感が持てます。

双葉寿司

GWの合間の平日の13時30位でしたが店内はほぼ半分位のお客、カウンターには職人が4~5人、注文したのは地魚にぎり8巻とお椀(2,700円)カウンターに座り、店主に握っていただきました。

ひらめ

かんぱち

とこぶし
甘エビ

マグロすき身

マグロ 中トロかな。お腹の方という説明でした。
たまご

金目のあぶり


量は少な目ですがいずれもネタがよくとても美味しかったです。特にヒラメとかんぱちの歯ごたえ、金目の甘さと脂が美味しかった。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました