カープ 5/4神宮 0-8 先発ジョンソン粘るも中継ぎ中田簾打たれヤクルト ブキャナンに完封負け..

5/4 今年3回目の神宮へ。GWの最中ということもあり出店も出ている。これはつば九郎焼とつばみ焼き。おやつだけかと思うと、つば九郎焼きカレーまである。

つば九郎焼き

この日の始球式は俳優の三浦友和さん。CMキャラクターをしている洋服の青山デーということでの起用のようだ。

ちなみに洋服の青山は広島は福山に本社を置く広島県の企業です。創業者の青山五郎氏が年商2,000億の日本最大の紳士服チェーンを一代で築き上げた。

始球式の三浦友和さん

流石にイメージキャラクターだけあってスーツ姿が決まってます。

さて今日の球場飯は「鉄板焼き 鐵一」の鉄板焼きそば(550円)

レフト外野側にある鉄板鐵一の鉄板焼きそば

量は少な目ですが、麺が極太で食感もよく天かす、キャベツ、豚肉ものっていてなかなか美味しい。

さて試合。先発のジョンソンはカーブが決まらず叩きつけるボールで荒れ気味であったが5回を6安打3失点となんとか試合を作る。途中バント処理にファーストががら空きになる守備の乱れもあり、大崩れしてもよい状況であったがなんとか踏ん張る。
この日は大気が不安定で北風も強くとても寒い。黒い雲が広がる神宮球場

更に9連戦の終盤、広島からの移動で選手はかなり疲れが溜まっている。そのせいか、ヤクルト先発ブキャナンに全く打てない。

ちなみにこの日の席はレフト指定Aビジター側 T11段9番とレフト松山の後方あたり、外野の前方の席(写真通路の右側)は跳ね上がり式の椅子なので、スクワット応援には適しません。

ジョンソンは5回98球、3失点で降板、次に中村恭平が久しぶりながら2回を無失点。

しかしその次の中田廉が誤算.

満塁策からのフォアボールで押し出し、そして2アウト満塁から前日のヒーロー荒木グランドスラムを打たれる………….0対8

中田は前回中日戦でも乱調、今回も続きということなので、一度ファームで調整した方がよい。しかし中田の投じた高めの甘いスライダーで完全な失投ですが、この場面で打った荒木も凄い。

中田が降板したまさに敗戦処理として、高卒2年目ドラ6つくば秀英高校卒の長井良太が登板。雄平を見事最速154kの速球を交え抑える。将来性ある投手を見れてこれは収穫。

ブキャナンのヒロイン

この日は結局ブキャナンに4安打完封され、まったくいいとこがなかったカープ。昔の弱いカープの時ならこんなの普通でしたが、久しぶりに完封負けを見ることに。まあこんな日もあります。明日明日!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました