かきと鶏むね肉のバルサミコソテー

バルサミコを使った料理が最近続いてますが、今回もその流れで?牡蠣と鶏肉という珍しい組み合わせの料理に挑戦。レシピは私の尊敬する落合務シェフ「きょうの料理2013/3/21放送」をベースにしてます

意外な組み合わせですが、牡蠣の旨みがバルサミコソースにも溶けだして奥深い味です。それと細切りにした胸肉のシャキッとした歯ごたえと柔らかい牡蠣との食感が違いがとてもよい。

牡蠣と鶏むね肉のバルサミコソテー レシピ

材料

2人分

・かき 主材料 150g
・鶏むね肉 150g
・たまねぎ 100g
・マッシュルーム 1パック(100g)
・バルサミコ酢 大さじ3
・イタリアンパセリ(生/みじん切り) 二つまみ
・塩
・こしょう
・かたくり粉
・オリーブ油
・砂糖

作り方

1. かきは洗って水けを拭き、塩・こしょう各少々をふる。鶏肉は1cm幅の細切りにし、塩・こしょう各少々をふる。たまねぎは薄切りにする。マッシュルームは軸を除き、薄切りにする。
2.かき、鶏肉に、それぞれかたくり粉を薄くまぶす。
3.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、たまねぎを薄く色づくまで炒める。たまねぎを端に寄せ、オリーブ油小さじ1を足して強火にし、あいたところにかきを加えて焼き色をつける。鶏肉も加えて炒め合わせる。
4.マッシュルームを加えて炒め、水大さじ2を注ぐ。煮立ったら弱火にし、バルサミコ酢、砂糖小さじ1/2を加え、軽くとろみがつくまで煮詰める。味をみて、塩少々で調える。
5.器に盛り、イタリアンパセリを散らす。
鶏むね肉と牡蠣を一緒に炒める料理というのは珍しいと思いますが、美味しくできました。
今日のワイン 金賞ボルドー6本 94弾 シャトー・デュマ・ソノ 2010 渋みは少ないですがバランスがよく、ふくよかな感じで飲みやすく美味しい。

今日の自転車

いつもと同じ新川~印旛沼サイクリングコース。この日は気温18-20度とこの季節としては少し暖かい、そして珍しく風もないのでとても走りやすい日でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク