簡単料理 lily お魚イタリアン アクアパッツアの素を使って作ってみました 

手作り料理を掲載しているSnapDishのキャンペーンでいただいた三菱食品さんのlily お魚イタリアン アクアパッツアの素を使ってみました。

いずれも作り方は、フライパンににんにくみじん切りを軽く炒め香りが出たら切り身の魚をフライパンで軽く焼く→水を300ml入れてプチトマトを入れて4分煮込む→アクアパッツアの素を入れて1分煮込むだけです。

最初に緑のノーマルのパッケージの方から。

魚は甘塩鱈を使いました。野菜はプチトマトと写真の通りブロッコリ、あと黒オリーブです。

結果、少し塩辛かったですが、これは本来生の魚を使うようにとあったので、しょうがありません。思ったより味は濃くなくて魚介の風味もよく簡単料理としては結構よい方かと思います。

次にオレンジのボンゴレ味

こちらは秋鮭で作りました。野菜は今回はプチトマトだけです。

今回は魚に小麦粉を振ってから炒めました。(香ばしさを残すため)

こちらも結構おいしかったです。ただ、最初のとの違いはスープの色が少し赤く、軽くコンソメの香りはあれどボンゴレ風味というかあさりを強調していうような香りはしませんでした。成分を見ると少し赤く見えるのはやはりコンソメを使っているようです。

あと感じたことはどちらもフュメドポアゾン(魚介だし)のような使い方ができるので、リゾットなどにも使えると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク