定番の牛すじ煮込みと牛筋煮込みのイタリアン 

土井善晴の「おかずのクッキング」からのレシピ。まずは定番の牛筋煮込みを作ります。

牛すじの煮込み

◇◇レシピ◇◇

材料

  • 牛すじ肉(600~700g)
  • こんにゃく(1丁=300g)
  • 水(10カップ)
  • 昆布(8cm角を2枚)
  • 煮干し(20g)→顆粒だしを使いました。
  • 酒(1カップ)
  • 砂糖(大さじ3)
  • 赤味噌(60g)※お味噌はお好みのもので良いそうです。→合わせみそで作りました。

作り方

  1. お鍋にお湯を沸かし、牛すじ肉(600~700g)を入れてさっと湯通しし、水にとってザルに上げます。
  2. 牛すじを食べやすい大きさに切ります。→とありますが、灰汁が出るので下茹をを2回(2回目に肉を切って入れる)しました。生姜も少々入れました。※灰汁取りしたゆで汁を煮込みに使いましたが、少々脂っぽいので使わない方がよいかも。
  3. こんにゃく(1丁=300g)をスプーンでちぎって茹で、水にとります。
  4. お鍋に水(10カップ)、昆布(8cm角を2枚)、煮干し(20g)を煮立ててお出汁をとります。
  5. 大き目のお鍋に、牛すじとこんにゃくを入れ、お出汁を入れて中火にかけます。
  6. 酒(1カップ)をいれて煮立たせたら、アクを取ります。
  7. 砂糖(大さじ3)、赤味噌(60g)を入れます。
  8. 弱火にして合計2時間ほど煮込めば出来上がりです。→圧力鍋(高圧)で30分煮込みました。

これが定番の牛すじ煮込み

牛スジから出る旨みたっぷりの煮込みです

牛すじのイタリアン

そして牛すじ煮込みにトマト、モッツァレラチーズを入れるとイタリアンに!

肝心なお味ですが、イタリアン!と言いたいですが、なんせ和風だしを使ってますからはっきり言って和風テイストです

本日の赤

反省点:

灰汁とりは2回では不足。あと2回はすべきか。青ネギはもっと沢山あったほうがよい

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ