旬の入梅いわしは脂のりのりとろーり!「いわしの香草パン粉焼き」

今が旬の入梅いわしを使った香草パン粉焼き

特徴はパン粉ににんにく、松の実、アンチョビ、ケッパー、タイムなど香草を混ぜ、いわしにのせてオーブンで15分ほど焼きました

いわしの香草パン粉焼きレシピ

材料(2人分)

  • いわし:4匹(大きいものは三枚おろし、小さいものは中開き)
  • トマト(大):1個(5mm程度の厚みにスライス)
  • 香草パン粉
    • パン粉:大さじ3
    • ケッパー:大さじ1/2
    • 乾燥タイムまたはミックスハーブ:小さじ1
    • 松の実:大さじ1(包丁で刻む)
    • にんにく:1かけ(みじん切り)
    • パセリ:大さじ1(刻む)
    • オリーブオイル大さじ1
  • パセリ(盛り付け用、刻む)
  • オリーブオイル:大さじ1

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて香りが出るまで中火で炒める。いわしは塩をふっておく
  2. パン粉を入れてケッパー、乾燥ハーブ、松の実を入れ1分程度弱火で炒めて火を止めたらパセリを入れてかき混ぜ器に取り出す
  3. 耐熱容器にオリーブオイル大さじ1を入れトマトを置き、いわし、2のパン粉をのせる 
  4. オリーブオイル大さじ1を回しかけて、210度に余熱したオーブンで15~20分程度焼き、焼けたら取り出しパセリを散らして完成

口の中でとろけます

パン粉の中に色々入っていて食感も楽しい。なんといっても旬のいわしは脂のりがよくて口に入れるととろっと溶ける感じが美味しい

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク