バジル3パックで作る「ジェノベーゼパスタ」と「ヒイカとプチトマトのイタリアンソテー」

「ジェノベーゼパスタ」と「ひいかのイタリアンソテー」を作りました

いつもはもっと暖かくなってから作ることが多いのですが、この日は奥様の誕生日、

リクエストに応じて2品作りました

ジェノベーゼソース

何回か作ってますが、ジェノベーゼのソースを作ってしまえば、あとは和えるだけなので簡単

もちろん、市販のペーストを使うのもありです

バジルは香りが好きなので大好きなハーブのひとつ

以前はパクチーなんかと一緒にプランターで栽培していたこともありますが、

今回はスーパーで購入 3パックで作ります。あと松の実1パックを購入しました

DSC09725

ジェノベーゼソースはバジルの葉だけを使います

香りが弱くなるので洗わず、ペーパータオルなどで優しく表面を拭きます

3パック、葉だけで何グラムくらいあるのか計ってみました 結果28グラム

DSC09727

ジェノベーゼソース レシピ

材料

  • バジルの葉:30g(今回は28g)
  • 松の実:20g(S&B松の実一袋分)
  • パルミジャーノチーズ※:10〜15g(今回は多めの15g)
    ※粉チーズでも可
  • 塩:小さじ1/4(チーズの塩分があるので最後に味をみて足す)
  • 黒こしょう:少々(粗挽きを使用)
  • にんにく:2かけ(みじん切り)
  • オリーブオイル:カップ1/2

作り方

  1. バルジは葉を切り離し、表面をキッチンペーパーなどで軽く拭く
  2. フライパンを火にかけ(中火)松の実を軽く煎る(少し色付く程度)
  3. フードプロセッサーに松の実、ほかの材料を全て入れてペースト状になれば完成
  4. 適当な器に入れる

DSC09740

DSC09741

チーズを多めに入れたので薄い緑色ですね この辺りは好き好きで量を決めてください

パルミジャーノチーズ

「パルミジャーノチーズ」を使うとワンランクアップのジェノベーゼパスタになるので皆さんも是非使ってみて下さい

我が家のパルミジャーノは塊をコストコで購入、なんと3年!?くらい使ってます

冷蔵庫で長期保存できるので重宝してますよ

パスタジェノベーゼ レシピ

材料

  • ジェノベーゼソース 約120cc(先ほど作った量全部)
  • パスタ:リングイネ:160g(今回はスパゲッティーニを使用)
  • 塩:適量

作り方

  1. 約2リットルのお湯に塩20グラムを入れてパスタを茹でる
  2. パスタは時間より1分程度早めに取り出し噛んで少し芯があるくらいでざるなどに取り出す(茹で汁はおたま半分程度器に取り出す)
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1、茹で汁お玉半分程度を中火にかけて乳化(白濁)させたら火を止め
  4. パスタを投入、ジェノベーゼソースを入れて和える

DSC09765

完成

作りたてのジェノベーゼソースなので、鼻に近づけただけで、春風のようなバジルの香りに包まれます

口に入れると、バジルの濃厚な香りとともにパルミジャーノチーズの香りと酸味、旨味がパスタに絡み・・・めちゃ旨〜です! ちょっと褒めすぎ(笑)

ヒイカとプチトマトのイタリアンソテー

もう一品は、ひいかとプリトマトのイタリアンソテーです

ヒイカとプリトマトのイタリアンソテー レシピ

「ヒイカ」というのは正式名称「ジンドウイカ」というイカの通称で、大きさは12センチ程度と小さいので「小イカ」とも呼ばれます

関東ではよくスーパーの魚売り場に並び、安くて美味しいので私は結構使います

調理方法はいたって簡単、ニンニクとオリーブオイルで炒めるだけ

ただ、イカの処理が少し面倒ですかね?私は魚介を捌くのは嫌いではないので結構楽しい作業です

材料

  • ヒイカ:1匹
  • プチトマト:3個
  • にんにく:1〜2かけ(みじん切り)※にんにく多めが好きなので2かけ使用
  • オリーブ油:大さじ2
  • 塩:小さじ1/2
  • 胡椒:適量

作り方

  1. ヒイカは胴と足を切り離しえんぺらを取り除く
  2. 軽く水ですすぎ、赤い表面の皮をはぐ(キッチンペーパーを使うと簡単にはげす)
    Point:皮をはがないと煮汁が真っ赤になります、磯の香りが強すぎるので私は剥ぎますが、お好みでそのままでも構いません
  3. キッチンペーパーでイカの水気を拭き取り適当な大きさに切る(よく拭かないと炒める時に油がはねるので注意)
  4. プチトマトはヘタをとり半分に切る
  5. フライパンにオリーブ油大さじ2程度を入れて中火にして、にんにくを入れる。香りが出るまで炒める
  6. フライパンにヒイカとプチトマト、塩小さじ1/2入れて軽く炒める(イカの表面が白くなったらOK)
    Point:硬くななるので炒め過ぎには注意
  7. 最後に味をみて塩コショウで調整し完成

完成

個人的な感想ですが、ヒイカは小さいので処理が少し面倒ですが、イカの旨味をより強く感じます。味が濃い!

なので白ワインが止まりません(笑)

身だけではなく、スープが潮の香りに旨味たっぷりで、とても美味しいのです

バケットなどパンにつけていただくと美味しく白ワインのおつまみとして最高です

ジェノベーゼパスタにヒイカとトマトのイタリアンソテー2品を作りました

どちらも白ワインによく合いますよ、皆さんも是非作ってみてね〜

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ