2017/9月タイ バンコク・パタヤの旅 グン・パオ(オニテナガエビの炭火焼) とイサーン料理 パタヤの名店です

シーフードレストラン、プラジャバーン

ここ数年毎年来ているシーフードレストラン、プラジャバーン

9月6日、旅行5日目の夜は、こちらも一昨年昨年と2年連続で来ている地元のシーフードレストラン「プラジャバーン」。ここは川海老のグンパ...

店内

今回も美味しい炭焼きグンパオを食べにやってきました。

夕方6時とまだ早いので、お客はまばらです。

まずはビアリオを注文

人気店なので、店員は多いです。

グンパオ(川手長エビの炭焼き)

グンンパオはここでは500g 450B 約1,350円 バンコクで食べると倍くらいするのではないでしょうか。パタヤでもこの店は特別だと思います。

それに何といっても、きちんと炭火焼なので香ばしさが違います。

タレは酸味があって結構辛いのですが、ライムの香りもあり爽やか且つ激辛です。これが香ばしくも甘いエビにベストマッチなんです!!

この日は一人でしたが、あっさり完食。まだイケます。下は残骸です..

この後、蟹チャーハンを食べて、名物イサーン料理をホテルに持ち帰りしました

ソムタム・タイ

写真は部屋で器に移したものです。

コームーヤーン(豚の首肉)

ここのは毎度美味しいのです。


ナムトック・ヌア

ラープ同様にイサーン料理は食べる度にハーブ(主にミント)と肉の相性など奥深さを感じる素晴らしい料理だと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ