自衛隊精鋭部隊によるパラシュート降下! 習志野駐屯地「第一空挺団降下初め」2009

今年も年明け恒例の習志野駐屯地で「第一空挺団」によるパラシュート部隊による年始の降下演習、通称「降下はじめ」に行ってきました

第一空挺団は自衛隊唯一のパラシュート部隊で、精鋭部隊として有名です

習志野駐屯地の場所は船橋市薬園台にあり、最寄りの駅は新京成線だと薬園台駅、徒歩20分くらいでしょうか、またJR津田沼駅からバスでも行くことができます

自宅から結構近く去年も行ったのですが出足が遅くあまり見れなかったので、今年は11時開催の2時間前、9時に到着しました

寒い中だだっ広い演習場で待っていると恒例の防衛大臣がヘリで到着、そこから開始となります

最初はヘリコプターからの降下、次に飛行機(輸送機)からのパラシュート降下、そして戦車、装甲車、バイク、そして攻撃ヘリも参戦して迫力の地上戦演習が繰り広げられます

約1時間の演習でしたがなかなかの迫力で楽しめました。ただ、広大な敷地は風が吹き抜けとても寒いので観覧するには防寒対策をじゅうぶんして来てください

輸送機からのパラシュート降下

上の写真ではパラシュートが丸い形ですが、下の写真ではより自由に制御できるパラグライダー型のパラシュートと種類の異なるパラシュートを見ることができます

地上に着地すると地上戦に備えます

偵察用ヘリと攻撃ヘリ

攻撃ヘリはかなり低空飛行で迫ってくる感じでかなりの迫力

模擬地上戦

周りが住宅地なので富士の演習と違い実弾は使えませんが戦車の大砲の着弾音、炎と緊迫感があり訓練され規律のとれた動きに空気が張りつめた感じです


実はこの炎、地雷を模擬した火が草に燃え移ってしまうという想定外のハプニングだったようでこの後、待機中の消防車で消化していました

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ