ティダ・イサーンでイサーン料理 バンコク 2008年タイ旅行2日目

到着の夜、今回の旅行の目的であるイサーン料理を早速食べに行く。事前のリサーチにより矢継ぎ早に以下を注文。
パッカチェー・ファイデーン(水おじぎ草炒め),スップ・ノーマーイ(筍のサラダ),コームー・ヤーン(豚のど肉の炙り焼),ガイ・ヤーン(タイ風焼きとり),カオ・パッグン(エビチャーハン),それと名前を忘れましたがナマズと野菜のスープを注文。&ビアシン大2本,ビアチャーン大1本。これでたった575BHT(1800円弱)です。バンコクに来た甲斐がありました。ただ残念なのはこの時カメラを忘れたことです。。次の朝、昨晩の食べすぎで奥様は胃が痛いと私は一人自由行動。とは言え遠くには行けず昼食は一人で懲りずにまたまたティダ・イサーンへ。

食べたのはパッ・カナー・ムー(牛肉と野菜の炒め物)とビア・チャーン。オイスターソースの味付けで無難な味でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク