沼津のスーパーで買った食材で富士宮焼きそばを作ってみました。

箱根十国峠の帰り沼津港、にし与さんで海鮮丼をいただき、帰り地元のスーパー(マックッスバリュー沼津南店)に寄りました。目的は地元食材を見に行くことです。実は旅行に行くと土地土地で、地元のスーパーに行って食材を見るのが好きなんです。

やはり地元食材がありました。静岡名物の黒はんぺんに静岡おでん、浜松餃子もあったりして思わず買って帰りました。それと共に、富士宮焼きそばの具材が目を引き、家で作ろうと買って帰りました。

富士宮焼きそば麺と上の小さな袋は魚粉(静岡おでんに入っていたものを使用)

肉かす。これも富士宮焼きそばには欠かせません。刻んで使うようです。

レシピ

材料(2人)

  • 宇都宮焼きそばの麺 2つ
  • 肉かす 適量(刻む)
  • キャベツ 適量
  • 宇都宮焼きそばソース 2つ(こちらもスーパーで一人用を二つ購入)
  • 魚粉 適量
  • 紅ショウガ 適量
  • お湯 :60cc~80cc (麺をほぐすため)
  • 玉子:2個

作り方

  1. フライパンにサラダ油(分量外)を入れ、弱火で刻んだ肉かす温め油て肉かすから油をだす。
  2. 中火にしてキャベツを炒める。
  3. キャベツに軽く火が通ったら麺をほぐしながら入れる。お湯をいまわしかけ麺をほぐす。
  4. 麺の上にキャベツと肉カスをのせ蓋をすりょうに麺を蒸し上げる。
  5. 水が蒸発し、麺が蒸しあがったらソースをかけてよく混ぜる。
  6. 器に移し、魚粉を振りかけ、紅ショウガを添える
  7. フライパンをきれいにして、サラダ油をひき目玉やきを作る。
  8. 器の焼きそばの上に乗せて完成

独特な腰のある平麺、肉かすの旨み、そしてだし粉の香り、これが富士宮焼きそばなんですね。焼きそばは普段からよく作りますが、新たな食感と香りで気に入りました。

富士宮焼きそば:レシピ参照:富士宮焼きそば学会

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク