ジンギスカン用ラム薄切り肉を使ったキーマカレーとヨーグルトを使った羊飼いのサラダ

暑くなるとやはりカレーが食べたくなります。今シーズン初のカレー造りはキーマカレーから。

今回はこちらのレシピで作りました。

◆◆レシピ◆◆

ジンギスカン用ラム薄切り肉 600g
サラダ油 適宜
玉ねぎ 大1個
生姜すりおろし 小さじ2
にんにくすりおろし 小さじ2
ヨーグルト 大さじ4
トマト缶 1缶
塩 少々
ガラムマサラ 小さじ1

ホールスパイス
カルダモン 4個
クローブ  4個
シナモンスティック 1本
ベイリーフ 3枚
鷹の爪 1個

パウダースパイス
ターメリック  小さじ2
チリパウダー 大さじ1(好みで調整)
クミン    小さじ2
コリアンダー 小さじ2

1.スパイスを準備する

肉はこちらを使いました。ジンギスカン用の丸くカットされたものです。これをフープロでミンチにします。※今回ミンチの大きさが小さすぎました。小さくなり過ぎに注意。

2.サラダオイル適量をフライパンにひき、ホールスパイスを中火で色づく程度火を通し油に香りを付けます。スパイスは取り出します。

3.香りのついた油でみじんぎりした玉ねぎを炒めます。最初は中火で焦げないよう徐々に弱火に。約10分

4.玉ねぎがきつね色になったら、すりおろしの生姜とにんにくを入れ少し炒めます。炒めすぎると焦げるので注意、軽く30秒から1分かな。その後ヨーグルト、ホールトマトを投入。

5.3分程度煮詰めた後、肉を投入。肉は水分が出るので十分火を通してください。約5分程度炒めます。その後パウダースパイスを入れ、かき混ぜ、水を1カップ(量は適当に増減)入れて10~20分程度弱火で煮込みます。

6.必要に応じ最後に中火煮詰めて水分を飛ばす。味を見て塩適量を投入、最後にガラムマサラを入れて味を調節し完成。

感想:今回は肉をホールトマト投入後に入れる手順で作ったが、肉の味が薄く感じた。やはり肉は最初に玉ねぎを炒めた後炒める方が肉の味がしっかりと出る感じがするので、先に炒めた方が私としては好みかも。また肉の食感も小さく切り過ぎてしまい、ひき割り納豆を食べてるような感じで、いまいちでした。もう少し大き目のカットがよい。

付け合わせは「羊飼いのサラダCOBAN SALATASI」(トルコ料理)

◆◆レシピ◆◆

材料(4人分)
・トマト:第1個(今回は小2個)
・きゅうり 1本
・ピーマン 1個
・玉ねぎ 1/4個
※すべてさいの目切り
・イタリアンパセリ 適量

ディル(みじん切り) 大さじ2
ドレッシング
-レモン汁 大さじ2
-塩 小さじ1
-オリーブオイル 1/4カップ

プレーンヨーグルト おおさじ3

1.野菜とハーブをボウルに入れて、軽く混ぜ合わせる
2.ドレッシングの材料をボウルでよくかき混ぜ一体にする
3.野菜にドレッシングを振り、ヨーグルトをかける

ポイントは作ったら早めに食べること。だんだん水分が増えて水っぽくなりますので。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク