【お取り寄せ】ラム・ロールスロイスラックのグリルと、100%羊のサルシッチャ

dancyu.comで羊肉を取り寄せました。 ラムラックと珍しい羊肉ソーセージです。

一つはオーストラリア産ラム・ロールスロイスラック

普通このサイズだと骨付きなので800g以上あるのですが、半分の400gまで周囲の肉や背脂を全てそぎ落とし、中心のしっとりとした芯だけを味わえるようなカットだそうです。

 

もう一つは100%羊のサルシッチャ

原料は羊の心臓、肝臓、肩肉を挽いたもので皮も羊腸と100%羊です。

まずはサルッシチャをフライパンで焼きました。本当は炭火がお勧めらしいのですが、家の中ではね。。

最初強火で少々、あとは弱火で5~8分くらいゆっくり火を通しました。

多少火を通し過ぎでしたが、中はしっとりとほのかに羊は香りますが、じわっと羊肉の旨みが口に残ります。上品な感じでビールより赤ワインが合うような気がします。とても美味しかったです。

ロールスロイスラックの方はフライパンで外側を焼いた後オーブンで柔らかく火を通すことにしました。

シンプルにお肉の味を味わたかったので、味付けは塩コショウのみです。

肉に塩を振りかけます。今回使ったのは広島産の藻塩 こちらです。塩を振って5分程置してからフライパンへ。

両面、側面もトングを使って火を通します。最初は強火で1-2分、その後は弱火でじっくり火を通しましたトータル5分程度。

オーブンは200度余熱して、10分程度。香り付にはタイムをいっしょに入れました。

火の通し過ぎに注意しながら約10分、その後5分電子レンジの中に放置して肉汁を落ち着かせます。取り出した後切ってみました。

中はきれいなピンク色で目指した焼き具合になっていて安心しました。

ニンニクのコンフィとラディッシュとベビーリーフとともに皿に盛り付け。

脂などをきれいにそぎ落としいるせいか、羊肉の強い香りはなく、ほのかに香程度、肉質もよくしっとりととても柔らかく今まで食べたラムチョップの中で一番美味しかったかもしれません。値段は少し高いのですがとても満足しました。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました